事件

萩潤子(はぎひろこ)の顔画像は?シングルマザー?子供は障害があったのか?無理心中で6歳の娘が亡くなる

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は富山市婦中町牛滑で起きた事件についてになります。

この事件では無理心中をはかり6歳の女の子が亡くなってしまいました。

母親は命に別状がなく女の子だけが亡くなる悲しい事件です。

館山で起きた3歳の子が亡くなる事件と似ているように感じました。

この事件で逮捕されたのは萩潤子(はぎひろこ)容疑者になります。

今回はなぜこのような事件を起こしたのか?萩潤子(はぎひろこ)容疑者はどのような人物だったのか?ネットでは子供に障害があったなどと言われている事について調べていきますので最後までお付き合いください。

事件について!

事件については時事通信で報道されました。

報道内容は以下の通りになります。

6歳の長女を低酸素状態に陥らせ殺害したとして、富山県警富山西署は2日、母親の無職萩潤子容疑者(36)=富山市婦中町牛滑=を逮捕した。

同署によると、容疑を認めているという。

逮捕容疑は2日午前0~2時ごろ、自宅で長女凜々さん(6)を低酸素脳症に陥らせ、殺害した疑い。

自宅からはポリ袋とガスボンベが見つかっており、同署はこれらを使って無理心中を図り、凜々さんを殺害したとみて捜査している。

引用 ヤフーニュース

このような事件になります。

動画もありましたので貼っておきますので確認ください。

なんとも悲しい事件ですね。

萩潤子容疑者は母親と親せきと暮らしていた事がわかりました。

頼れる人がいたと思いますので、このような事件は非常に残念です。

なぜ子供に手をかけたのか理解しがたい事件です。

館山で起きた事件もそうですが、子供が亡くなっているのに自分は無理心中に失敗といった事件が多いです。

なんとか子供を助ける方向にはならないのかと思ってしまいます。

萩潤子の顔写真は?

気になる顔写真ですが、今の段階ではどのメディアでも公表されていませんでした。

Facebookアカウントについては同姓同名はいましたが、明らかに地域が違う為Facebookはやっていなかったと思います。

またツイッターやインスタも同様で同姓同名のアカウントはありましたが、本人のアカウントではないと思われます。

36歳ですので、SNSをやっていても不思議ではありませんが、周りとの関わりを切っていた可能性があります。

またネットでの拡散もされていませんでしたので、現時点ではネットには情報は出ていません。

これだけ注目のニュースですので、今後顔写真の公表はあると思います。

その際は追記していきます。

萩潤子のプロフィールについて!

今の時点で入ってきている情報をまとめました。

名前   萩潤子

年齢   36歳

住所   富山市婦中町牛滑

家族構成 凜々ちゃん(娘)、自分の母親、親戚の4人暮らし

職業   無職

罪名   殺人の疑い

現段階でわかっているのはここまでになります。

家族構成が新たにわかってきました。

シングルマザー?

このような事件では旦那さんの存在が気になるところですが、報道を見る限り旦那さんはいなかったと思われます。

家族構成でも書きましたが、凜々ちゃん(娘)、自分の母親、親戚の4人暮らしです。

旦那さんがいれば5人暮らしのはずです。

4人で暮らしていた事であれば旦那さんとは離婚、もしくは別居中だった可能性が高いと思います。

シングルマザーだった可能性が高いと思われますが、現時点では確定情報ではありません。

今後詳しい事が判明しましたら、追記していきます。

子供は障害があった?

掲示板に萩潤子容疑者を知る人からの書き込みがありましたので紹介します。

昔住んでいたところの幼稚園の遠足の日にたまたまバスのとなりになった女の子は歩けなくてハイハイしてましたがお母さんは他の子と同じに育てていますと明るく話していて私は立派なお母さんだなと感心した記憶があります。こんなお母さんもいるのになぜ殺したり出来るのか理解に苦しみます。

このような書き込みがりました。

幼稚園の遠足でのエピソードのようですが、他の子と同じように育てていると言っていたようです。

幼稚園の遠足でまだ歩けなかった事を考えると障害があった可能性があるのではないでしょうか?

ネットでもこの件については言われていました。

ただ、これはあくまで情報の一部であって確定情報ではありませんので注意してください。

動機は何?

動機については明らかになっていません。

館山で起きた事件では借金苦だったとされていますので、今回の事件も同じような理由ではないでしょうか?

旦那さんがいなかった場合であれば無職は少しおかしいと思います。

子供にはお金がかかりますし、同居していた母親は定年近い年齢だと想像出来ます。

そうなると家計を支えていたのは親せきの人になります。

1人で親子3代を養うのは大変な事だと思います。

その為、借金があったかどうかはわかりませんが、生活苦の可能性はあるのではないでしょうか?

または母親や親せきの人もいたわけですので、相談をするなど出来る環境はあったと思います。

相談するなどして女の子には生きていてほしかったです。

また可能性として書き込みにあった通り障害があったのであれば介護に疲れての犯行の可能性もあるかもしれません。

ヘリウムガスは中々手に入るものではありません。

そうなると計画性も感じられ突発的な犯行ではなかったと考えられます。

この件についても今後新たな情報が入り次第お伝えしていきます。

ネットでの反応は?

ここ2日で無視心中の事件が2件続いていますのでネットでも様々な事が言われています。

なんて愚かな。
辛いのはわかるけど、だったら子供を手放してくれ。
行政もなかなか冷たいというし、相談してもいい対処法なかったのかもしれないけど、でも、子供だけ施設の前に置き去りにすれば、少なくともその子はあと10年くらいはどこかで保護してもらえるだろうに。

何かしら事情のありそうな家族構成ですが、子供を道連れに無理心中は良くないですね。
公的な相談窓口を頼るとか手段はあったのではないかなと思います。子供達が命を失う事件がこんなに多く発生していることに胸が傷みます。

親が子供の未来を勝手に閉ざすのはおかしい。
そして自分は生きてる。
自分勝手以外ない。
本当に怒りしかない

子どもには生きる権利があるのに。身勝手な親。結局自分だけ生きてるなら、ただの裏切りだよ。

子供に何の罪がある?
ただ、一生懸命生きたかったろうに。
ふざけんなって。

子供を授かりたくても叶わない人もたくさんいるのに・・・なんで、こんな自分勝手な人に・・・。

このように厳しい意見が多かったです。

まとめ

今回の事件ではなぜ子供だけって思ってしまいます。

無理心中をするのであれば子供を巻き込まず、親や親せきがいたわけですので預けるなりどこか人のいるところに放置した方が子供にとっては良かったと思ってしまいます。

子供には生きる権利もないのかと怒りが込み上げてきます。

このような事件は何かしらのサインがあったと思います。

前もってヘリウムガスを用意していたわけでしょうから、少なくとも突発的な犯行ではないと考えられます。

誰かが気づいて止めてもらいたかったと勝手ながら思ってしまう事件でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ