事件

【八戸きりつけ事件】犯人の中学生の最新情報は?顔画像や動機・生い立ちについて!中学も特定か?

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は青森県八戸で起きたきりつけ事件についてです。

まさかの犯人が中学生で逮捕されてから色々な事が分かっていきました。

今回は動機について・どのような中学生だったのかについて調べていきますので最後までお付き合いください。

最新の報道について!

最新の報道については各社が報じています。

今回は読売新聞オンラインでの報道を紹介します。

青森県八戸市の路上で12日夕、小学校高学年の女子児童が首を切りつけられ、全治3週間のけがをした事件で、殺人未遂容疑で逮捕された市内の男子中学生(14)が事件後に帰宅し、着替えて塾に行ったことが、捜査関係者への取材でわかった。

青森県警によると、男子中学生は調べに対し容疑を認め、「こんなことをしなければよかった。後悔している」などと供述しているという。

発表では、男子中学生は下校後、女児を切りつけた疑いがある。捜査関係者によると、男子中学生はその後、自宅に帰り、着替えたうえで普段通う塾に向かっていた。

県警は防犯カメラの映像などをもとに男子中学生を特定、自宅を訪れたが不在だったため、塾にいたところを任意同行したという。

一方、読売新聞が入手した防犯カメラの映像には、男子中学生とみられる子供が、ジャージーのような服を着てリュックを背負い、手提げ袋を持って女児とみられる子供の後ろを歩く姿が確認できた。

カメラは、2人が乗用車1台分ぐらいの距離を保ちながら、住宅街の道路を左折する様子をとらえていた。

県警は、複数の防犯カメラの映像などをもとに事件前後の足取りを調べている。

県警は14日、男子中学生を青森地検八戸支部に送検した。八戸簡裁は同日、10日間の勾留を認める勾留状を発付した。

引用 読売新聞オンライン

 

動機の供述が変わる?

動機については逮捕当初と現在では変化が出てきています。

逮捕当初

誰でもよかった!

殺意を持っていた!

このように事件に後悔をしていないような供述をしていました。

ですが、最新の報道では

事件を起こした事に後悔している

このような心境の変化が見られます。

なぜこのように変化が見られたのでしょうか?

考えられる事はいくつかあります。

1、本当に事件に対して反省している

2、罪を軽くするために反省しているように見せている

3、大人の助言が入った

このあたりが考えられます。

個人的には事件の事を本当に反省していて欲しいですが、ネットではやはり厳しいコメントが目立ちました。

絶対反省なんかしていない

刑を軽くするために反省しているようにみせているだけ

人を殺してみたかったと言っている人間は簡単に後悔なんてしない。

弁護士とか親が助言したと思うけどな

このような意見が出ています。

現時点ではどうなのかわかりませんが、事件を起こしたあとに着替えをして塾に行っているは事件を起こした事に対し何とも思っていなかった可能性があります。

普通なら事件を起こした事の罪に押しつぶされそうになると思いますあ、塾にまで行けてしまうのは普通ではありません。

やはりネットでもあったように減刑目的と思ってしまいます。

詳しい状況がわかりましたら追記していきます。

 

 

中学特定か?

犯人の中学生が通っていた学校ですが、住んでいた地域から大館中の可能性が高そうです。

まだ確定情報ではないですので今後も調査していきます。

 

 

中学校では普通の生徒だった!生い立ちは?

教育委員会の伊藤博章教育長の会見の様子から犯人がどのような人物か見えてきます。

過去に問題を起こした事がない

運動部にも積極的な活動をみせていた

出典 日テレ

このことから普通の生徒だったと思われます。

良く動物虐待をするような人は家庭は至って普通であるなどと言われていますので、今回応用のケースだったのかもしれません。

表面上は普通ですが、内に秘める思いは危険なものだったのかもしれません。

生い立ちにつてはまだ明らかになっていませんが、普通の家庭で普通に育てられた可能性も十分に考えられます。

あんな子がまさかこんな事件を・・・

私生活では普通だったのに・・・

このような人間だったのかもしれません。

 

 

顔画像や名前は?

犯人の中学生の顔画像や名前は公表されていません。

SNSでも現時点では有力な情報は出ていませんでした。

ただ生徒は当然だれが犯人でどのような人物かわかっていると思います。

Twitterなどで拡散される可能性が十分に考えられますのでその際には追記していきます。

 

 

ネットの反応は?

ネットではどのように言われているのでしょうか?

人を切りつけて、その後平然と塾に行ってたんですか?
で、塾では普通に勉強してたんですか?
だとしたら恐ろしすぎる。
こんなことしなければ良かったって、自分が捕まったことに対する後悔ですよね?
自己中心的で情状酌量の余地はない。
もはや子供とはいえ容赦してなくはならない。
こういう人間は一生監視下に置く必要がある。

本人には殺人行為も、まるでケーム感覚に近いのだろう。 まずは、怪我を負った相手へのケアを大切にして欲しい。 今回の少年のように、一度歪んだ性格の更生は、数年前よりさらに困難なのかも知れないので、しっかり実刑にして貰いたい。

人を刺して冷静に着替えて塾でお勉強ですか!?

逆にその行動の方が怖いですね。

人を刺したり、傷つけて平然としてる人は、どこか感覚がおかしいのでは無いでしょうか?
おかしいから刺せるとは思いますが。

普通は何らかで人を傷つけた時って平然としていられないと思うのですが?

後悔してますって言うのは捕まったから後悔してます。なのでしょうか?

この中学生にとってはゲーム感覚だったのでしょうか?

人を平気で傷つける事が出来る危険人物を普通の世の中に放して良いのでしょうか?
再犯の恐れも有るかと思うと危険だし、怖いですね。

この「後悔」の内容を精査すべき
小さい子に怖い思いをさせてしまったことを後悔してるならいいけど、多分違う
でも、裁判では「本人も後悔していて」と減刑に持っていく

こういうタイプは
「防犯カメラの位置を事前に調べてなくてバレてしまったから後悔している。次はもっと準備してからやる」くらいの後悔でしょう
最悪の場合、「逮捕されたせいで好きなアニメが見れなかった」ていどの後悔かもしれません

欧米ではサイコパス犯罪者の研究が進んでいますが、家庭環境が悪く家出して不良になった子には教育をすればまともな生活を送れるようになる可能性があるけど、サイコパスはIQが高いのでカウンセリングの時には「反省してます」と平気で嘘をついてまた再犯する
死刑以外の刑罰も、カウンセリングもサイコパスの犯罪欲求を止めることは出来ないと結果が出ています
ナチスよロボトミーくらいしかない

GPSを体に埋め込み一生監察していかないといけない人物。
この加害者の親も真剣に考えてほしい。これ以降被害者を出させないためにも自分の息子に罪を重ねさせないためにも。

このようなコメントがありました。

やはり塾に行っている事から普通ではないのではとのコメントが多かったです。

コメント引用ヤフーニュース

 

まとめ

事件から数日たち中学生の事が少しずつですが分かってきました。

今更反省しているようですが、やはり塾に行っている時点で普通の少年ではなかったのではと感じてしまいます。

この手の犯罪には厳しく取り締まる必要があると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ