芸能・エンタメ

【愛知県大治町・町議会議員】服部勇夫の不祥事!経歴・Facebook情報!サボってゴルフコンペ!

クジラ速報です!!

今回は議会運営委員会をサボったとして世間をにぎわせている服部勇夫町議会議員についてになります。

流石に法事と嘘を付くのは問題ありだと思います。

中学生が付くような嘘ですからね。

このような不祥事を起こした服部勇夫町議会議員について調べていきますので最後までお付き合いください。

報道について!

不祥事の報道は東海テレビでされています。

報道内容は以下の通りになります。

法事に出席するとウソをついて議会運営委員会を欠席し、実際にはゴルフコンペに参加していたことが分かった愛知県大治町の町議会議員。

東海テレビの取材に「許されるなら、これからも議員活動を続けたい」とコメントしています。

大治町の服部勇夫町議は、10月26日、自らが委員長を務める議会運営委員会を「母親の法事がある」と欠席していました。

関係者によりますと26日夕方、服部議員が車からゴルフバックを降ろす姿を同僚議員に目撃されていたことから、ウソが発覚しました。

服部町議は、29日の全員協議会で、三重県鈴鹿市で開かれたゴルフコンペに参加していたことを認めて謝罪し、議会運営委員長については辞職しましたが、議員辞職は否定したということです。

服部町議は、東海テレビの取材に対し、「町民の皆さんに大変な迷惑をかけ、議会の名誉も傷つけてしまい、大変申し訳ありません」としながらも、「許されるなら、これからも議員活動を続けたい」とコメントしています。

引用 東海テレビ

このような報道がされています。

母親の法事があると嘘を付いた事が問題となっています。

町議会議員ですので、あまりにも軽率な行動だったと思います。

 

服部勇夫の経歴について!

詳しい経歴については明らかになっていませんでした。

facebookなどのSNSでも本人と思われアカウントは発見する事は出来ません出した。

総務教育常任委員長副委員長を務めているにでエリートだったと考えられます。

現時点で分かっている事としては

名前 服部勇夫

年齢 63歳

住所 愛知県大治町

職業 愛知県大治町・町議会議員

このようになります。

立場があるのにすぐばれる嘘を付き、今後の議員で生活に離京が出てしまう可能性もあります。

 

 

 

なぜバレたのか?

法事と嘘を付いて欠席していますが、バレてしまった理由は

服部議員が車からゴルフバックを降ろす姿を同僚議員に目撃されていたことから、ウソが発覚しました。

このような事でバレてしまっています。

なんともわきが甘いというか自覚が足りない行動である事は間違いないですね。

今後どうなるのか?

議会運営委員長については辞職しています。

ただ、議員辞職は否定しています。

議員辞職について否認した事でさらに批判を浴びる形になっています。

即クビで良いでしょ!必要ない存在でしょ!新しい仕事ができる人を選ぶべきです!

忌引きを拡大解釈して嘘をついて休んだだけだから、いっぺんも同情する余地がない。ここでお願いします同情してください見逃してって言うんだったら、ばかじゃないのってどこからでも言われると思う。

このように厳しいコメントが多かったです。

議員の継続が厳しい状況のように感じます。

 

ネットの反応は?

ネットではどのような事が言われているのでしょうか?

ウソついて趣味に興じなければいけないほど、
厳しい労働条件じゃないだろうがよ。

30~40代の青年たちは、
低賃金で休みなく働いて頑張っているのに、
バブル世代のクソジジイが
私利私欲を貪っている姿を見ると腹が立ってくる

中学生のずる休みレベルで、笑えます。
大治町ってスバラシク自由な議会なのね。
これが許されるなら、次回選挙には立候補したいかも・・・

図々しい。
許されるなら?許されないならどうするんだろう。
許す人と許さない人両方いると思うけどどういう結果の導き方を考えてるんだろう。

お母さん、かわいそう。
亡くなってからも言い訳のネタにされるとは…。

ご本人?
同情も擁護も 致しません!

大治町にこれからも住むことすら、恥ずべきことなのに、町議続けるの?
大治町民は、どう思っているのかな?
税金泥棒を応援する町、大治町ですってなるのかな?

即クビ。許される訳がないし、母親の法事という嘘もまた情けない。お母さん、泣いてますよ。

このようなコメントがありました。

養護する声はほとんどありませんでした。

コメント引用ヤフーニュース

 

 

まとめ

今回の不祥事では議員としての地位も失う可能性があります。

自らの嘘が原因ですので、仕方ありませんが、代償は大きかったと思います。

今後については町民の方が決めると思います。

注目の集まる内容でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

あなたにおすすめ