事件

林陽一の顔写真やドラレコ映像は!?またあおり運転トラブル?車を停車させ殴る!岐阜県大垣市八島町

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は車を停車させ運転手を殴り引きずり降ろし怪我をさせたとして逮捕された林陽一容疑者についてになります。

宮崎容疑者以降このようなあおり運転の被害が表に出るようになりましたね。

今回は林陽一容疑者がどのような人物だったのか?なぜこのような犯行を起こしたのかについて調べていきますので、最後までお付き合いください!

事件の詳細について!

事件については時事通信で報道されました。

報道内容は以下の通りになります。

車を停車させ運転していた男性を殴り、引き降ろしてけがをさせたとして、岐阜県警大垣署は21日、傷害容疑で同県大垣市八島町の解体作業員、林陽一容疑者(42)を逮捕した。

「覚えてない」と否認しているという。2人に面識はなく、同署は交通トラブルがあったとみて捜査する。

逮捕容疑は3日午後10時半ごろ、岐阜県内の町道で男性(52)が乗る乗用車の前に自分の車を止め停車させ、運転席ドアを開けて「なめとるんか」「殺すぞ」などと男性に因縁を付け、顔を複数回殴り、胸ぐらや髪をつかみ車から引き降ろすなどして、頸部(けいぶ)挫傷の軽傷を負わせた疑い。

同署によると、現場は1車線道路。男性は思い当たるトラブルはないと話している。男性の妻から「夫が誰かに殴られた」と110番があり、防犯カメラ映像などから林容疑者を特定。21日に大垣市内を車で走行しているのを発見し、逮捕した。

引用 ヤフーニュース

このような報道になります。

被害者にはトラブルについては思い当たる事はないと言っていますので、一方的に因縁をつけた可能性があります。

それにしても車の前に自分の車を停車させる事件が多いです。

重大な事故につながる可能性がある事が理解出来ないのかが疑問に思ってしまいます。

林陽一の顔写真について!

気になる顔写真ですが、現段階ではどのメディアでも公開していませんでした。

Facebookを調べましたが、同姓同名アカウントが多く特定することは出来ませんでした。

検索結果を載せておきますので、確認ください。

林陽一のFacebook検索結果

SNSでの拡散についても現段階ではされていません。

このような事からネットには顔写真の情報はないことがわかると思います。

今後報道されましたら、当サイトでも掲載していきます。

林陽一のプロフィール

現時点で分かっている事をまとめました。

名前 林陽一

年齢 42歳

住所 岐阜県大垣市八島町

職業 解体作業員

罪名 傷害容疑

このようになります。

宮崎容疑者もですが、40代の犯行になります。

40代は車の運転が荒いのでしょうかね?

 

動機について!

動機については報道されていません。

そもそも林陽一容疑者は容疑を否認しています。

近くの防犯カメラの映像が逮捕のきっかけになりますので間違いと思います。

被害者の乗用車の前に自分の車を止め停車させ、運転席ドアを開けて「なめとるんか」「殺すぞ」などと男性に因縁を付け、顔を複数回殴り、胸ぐらや髪をつかみ車から引き降ろすなどして、頸部(けいぶ)挫傷の軽傷を負わせた疑い。

このような事からも交通トラブルが原因である事はわかります。

宮崎容疑者のように【自分の運転の邪魔をされた】と思った可能性はありますね。

被害者はトラブルになるようなことはないと言っていますが、1車線道路だったことから被害者の車が遅いなどが原因の可能性が考えられます。

防犯カメラ映像がある以上言い逃れが出来ないと思いますので、動機については明らかになっていくと思います。

事件について詳しい報道が出ましたら当サイトでも掲載していきます。

ドラレコ映像は!?

どのようなあおり運転からのトラブルかが明確になるドラレコ映像ですが、メディアでの公開はありません。

SNSでも出ていない事を考えるとドライブレコーダーはつけていなかった可能性があるかと思います。

あおり運転の証拠にはドライブレコーダーが必要になりそうですね。

ネットでの反応は!?

話題のあおり運転でのトラブルとのこともあり、ネットでは厳しいコメントが多かったです。

当然ですが、擁護する声はありませんでした。

いくつか紹介していきます。

今これだけ騒がれてる中、何故同じようなことするのか疑問。煽り運転の厳罰化を望みたい。

過去の話、この度の事件の話があった中で何一つ学んでない方々が多いですね
する側もされる側も気をつけないと

窓閉めて鍵をかけても、ガラスを割られたりしたら、、、と思うと護身用具を持っていないといけないのかと思います

昔と違って映像の証拠があるのに否認するのは反省どころか、何が悪いのか分かっていない証拠。刑期で分からせてあげて欲しい

ちゃんと鍵をかけて
車の窓もドアも絶対に
開けられる状況にしたら
いけないんだと改めて思いました。

警察は悪質運転者にはすぐにどんどん動いて、しっかりと厳罰化していってもらいたい。

あおり運転は社会現象として確立されましたね。
これからは、交通事故ゼロを目指しながら、あおり運転ゼロも目指すべく、ハード面とソフト面から対策をしていかなければなりません。

このような意見がありました。

窓を開けるのは危険ですね。

まとめ

これだけあおり運転が騒がれていますので、法を改正し厳罰化にした方がいいと思います。

危険度で考えれば飲酒運転と同等かそれ以上でもいいと思います。

あおられた場合は絶対に鍵と窓を閉めることが必要ですね。

万が一の時は警察に通報し、絶対に窓を開けてはいけない事が教訓になりますね。

車を運転される方はこのような事件は他人事ではなく自分の身にも起きる可能性を考え対策をしておく必要があると思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ