事故

ヘリから救助中の女性転落!罪は?業務上過失致死?責められないとの意見も!東京消防庁が謝罪!

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は台風19号救助中に起きてしまった痛ましい事故についてになります。

東京消防庁が謝罪を見ていましたが、何とも言えない気持ちになりました。

確かに救助の際に重大なミスをいた事は事実だと思います。

ただ避難勧告が出ているのにも関わらず避難しなかった人達を必死で助けているのを考えると簡単には責められないような気もします。

避難できない状況の人もいたとは思いますが・・・。

もし、自分の家族がこのような事故にあってしまったらと考えると許せない気持ちになってしまうと思いますし、色々な事を考えさせられる事故だったと思います。

今回は事故に対してみなさんはどのようなコメントをしていたのかについて共有していくのと、過失があった場合罪になってしまうのかについて調べていきますので最後までお付き合いください。

事故の概要について!

事故の概要についてはTBS系(JNN)で報道されています。

報道の内容については以下の通りになります。

福島県いわき市で東京消防庁のヘリコプターが台風の影響で住宅に取り残された77歳の女性を救助する際、フックを固定し忘れたため、女性はおよそ40メートルの高さから落下し、死亡しました。

東京消防庁によりますと、13日午前10時ごろ、いわき市で東京消防庁のヘリが住宅に取り残された77歳の女性をつり上げて救助する際、女性がおよそ40メートルの高さから落下し、その後、死亡が確認されました。

「心からおわびを申し上げます。誠に申し訳ございませんでした」(東京消防庁の会見)

東京消防庁は、担架のフックをヘリにつながれたワイヤーに固定するのを忘れたため、誤って落下させたとして、記者会見で謝罪しました。

また、福島県を南北に流れる「阿武隈川」が郡山市や須賀川市などで氾濫し、多くの住宅が浸水する被害が出ています。

引用 ヤフーニュース

このような報道になります。

動画もありますので、確認してみてください。

 

この事故に関して、消防庁側はしっかりと過失について認めているのは凄いと思います。

この悪条件の中必死の救助活動をしている姿には胸を打たれます。

消防隊員にも家族が被災していた可能性はありますし、それでも住民の為にと職務を全うしているわけですので!

https://twitter.com/ManaChaaan_23/status/1183601676042682368

 

今回の事故に関してネットでの反応は?

今回の事故に対するネットの意見をまとめました。

まず批判的なコメントになります。

間違いが許されないからこそ、日頃から訓練積んで、その時間も給料が発生してる…
近くで落下するところを見てしまった遺族が不憫でならないです。
でも、ヒューマンエラーを0にすることはできないから、消防士を強く非難することも憚られます。
大変な中助けてくれてるのも分かるから…まずは、遺族の方の心のケアをしてほしい。誰も責められなくて、しんどいのでは。

早目に避難してないほうも悪いとか、隊員も一生懸命だから仕方ないとか、そういうことを言えるのは、親がいないか、いてもまだ高齢者と呼べる年齢じゃない人なのかな?
うちの親は70代だけど、高齢者だからって寿命だなんて思えない。
大切な親が上空40mから落とされて死んだら絶対に許せないけどな。
しかもきちんとマニュアルを守っていれば防げたことなのに。
早目に避難するべきと言ったって、色々な事情でそうできない高齢世帯もあるだろうし、家族だって遠く離れて暮らしていればすぐに駆けつけられないことだってある。
避難指示が出たらどんな理由があろうと避難するべきで、避難してないほうが悪いという意見も分かるし、それはその通りだと思うけど、金具を付け忘れるというミスとは別に考えるべきだと思う。

同じようなことが以前にもありましたね。
絶対あってはならないミスです。
助かったと安堵したあとの
落ちる恐怖
想像しただけで身がすくみます。

消防士さんも人間ですが
金具を固定するのは
基本動作のひとつですよね。
しかも重要な

命に関わるミスは
あってはならないと思います。

救助隊が要救助者を落下させた!?
どんなに過酷な状況下であっても訓練してきたプロでしょ?これは絶対にあってはならないミス。
事前に分かっていたのに避難しないとか、要救助者がどうだとか関係ない!仕事は仕事。
人の命を助ける預かる仕事に一度のミスも許されない!

40mの高さから落ちる恐怖なんて考えたくもない。ご冥福を。

あってはいけないミス。つぐなってほしい

100%隊員のミス。こんなのに当たってしまった人が本当に可哀想。有ってはならない、絶対に、有ってはならないミスなんだよ。
もう吊り上げられる人はすべてを隊員にゆだねるしかないんだから。
ハーネスを付け忘れた?のかしかるべき処置をしないまま上がったんだろうが、こんなのが隊員としてやってることが信じられない・・
恐すぎるよ。

このように消防隊員を責めるようなコメントがありました。

一方では消防隊員は責められないとのコメントもありましたので、紹介します。

いろんな意見がありますが、これだけ何日も前から避難するよう言われていたのに何で逃げないのか。
助けに行く人だって命がけ。
無料でこんなに手厚い救助してくれる国ってどれだけあるか。

隊員を総攻撃で批判しているが、不運な事故は数千回に一度か訪れる。
失敗や悪意ではない、事故なのである。
鬼の首でもとったように批判ばかり、命がけの職務に躊躇や尻ごみが
始まった方が、救われる機会さえ失われかねない。
救われる機会を選んだ時点で事故が生じるリスクは自己責任と言える
だろう。全て隊員の責任と言う様な論理はお粗末極まりないのである。

災害時は、あくまでも、自助が基本!
台風がくることは、予め分かってますよね??
命懸けのレスキューを責めるのは、お門違い。

作業者を非難するのは場違い。
ヒューマンエラーを0にできないのは常識。
それにも関わらずそれを放置したこのつり上げ作業手順が問題
必ずこの手のミスは他の現場でも数件発生していたけど、死亡事故にならなかったから放置されてきたという経緯がある。
フックをかけないとつり上げのシステムが起動できないようにする等が是正対策になるでしょうか。

このように消防隊員を擁護する声もありました。

全体のイメージとしては消防隊員に過失があるとの意見が多かった印象を受けました。

確かにプロですので、あったはならない事故であったのも事実です。

避難をしなかった側に対して、あれだけ避難勧告が出ていたのに家にいたのもおかしいなどの意見もありましたが、避難できない理由がある方もいたと思いますので、簡単に口に出来る事でもないと思います。

どちらにしても痛ましい事故であった事は間違いありません。

罪に問われる可能性はあるのか?

今回の事故を起こしてしまった隊員ですが、法的にはどうなるのか調べてみました。

調べていくと業務上過失致死に問われる可能性があると思います。

ネットでも同様のコメントがありました。

ミスが許される仕事があれば、当然ミスが許されない仕事もある。今回のは後者。当該隊員は懲戒解雇&業務上過失致死で送検が妥当。

罪の内容を確認していくと、弁護士のページがありましたので内容を貼っておきます。

①業務上必要な注意を怠ったことで、②人を死傷させた場合に成立する犯罪類型です。
ここでいうところの「業務」とは、人の生命身体に危険が生じる行為を反復・継続して行うことを指します。反復・継続して行う予定の行為であれば、最初の1回目の行為で他の人を死傷させてしまった場合にも業務上過失致死傷罪が成立することになります。

引用 弁護士による労働相談

今回の事故に合わせていくと、

①業務上必要な注意を怠った→担架のフックをヘリにつながれたワイヤーに固定するのを忘れた

②女性は亡くなってしまった事実

この2点が当てはまると思います。

困難な現場であったのは事実ですが、やはり法的には業務をまっとうする側に対する罪を追及することになりそうです。

ただあくまでもネットの声や法律の調査結果、弁護士のホームページでの調査結果になります。

問題の大きさから新たな情報が出てくると思います。

その際には追記していきます。

まとめ

今回の事故は遺族にとっても、実際に事故を起こしてしまった救助隊員にとっても厳しい現実だったと思います。

正直消防隊員も必死で作業にあったっていたと思います。

ネットでは厳しい意見が多かったですが、消防隊員の方にも家族はいたと思いますが、それでも仕事だからと家族を置いて救助にあたっていたと思います。

仕事だから当然という人もいるとは思いますが、私としては一方的には責める事が出来ない事故であったと思います。

ただ、自分の家族がこのような事故に巻き込まれた事を考えれば絶対に許すことは出来ません。

非常に難しい問題だと思い記事にすることにしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ