災害

東松山の水は引いたか?浸水被害のボランティアに参加するには?家の壁が壊れる被害も!

クジラ速報です!!

台風19号の影響で東松山市にある都幾川が氾濫した事により多くの住宅が被害に遭いました。

被害状況を見てきましたが、正直かなりひどい状況でした。

今回はボランティアはどうなっているのか?窓口について調べていきます。

東松山の水は引いたのか?

台風が過ぎ去って2日経ちました。

水の状況ですが、現時点ではほとんど水はありませんでした。

ピオニウォークや都幾川の土手沿いの家を見ましたが、水たまりも少ない状況でした。

ただ、道路やケーズデンキの駐車場・ピオニウォークの駐車場は泥の影響で茶色になってしまっていました。

カスミでは従業員の方が後処理をしている姿がありましたので、復旧の作業をしていたのを確認出来ました。

都幾川の土手沿いについて!

都幾川の土手沿いの家は正直かなりひどい被害を受けていました。

家の壁がない家もあったり、物置のようなものが完全に崩れ少し流されているようにも感じました。

川の土手にはもの?が散乱し被害の大きさがわかります。

ボランティアは受け付けているのか?

ボランティアを募集しているのかについては現段階では募集はしていないようです。

東松山市災害ボランティアセンター
※現在、ニーズ調査中のため、ボランティアの受け入れは行っていません。
募集を開始しましたら、お知らせします。

ニーズ調査はいらないのでは?

現場を見ましたが、少しでも早く手伝いなんとかしてあげたいところです。

問い合わせ窓口を載せておきますので確認ください。

埼玉県ボランティア市民活動センター

電話番号 048-822-1435

ホームページ http://www.fukushi-saitama.or.jp/site/volunteer/

随時募集が始まると思いますので確認ください。

片付け作業は始まっている!

報道の動画ではボランティアの活動が始まっているとありました。

受け付けていないとなっていますが、なぜボランティアが開始されているのかについてはわかっていません。

率先して現場に向かっている人がいるのかもしれません。

私も明後日あたり埼玉県ボランティア市民活動センターで募集がなければ現場に向かおうと思います。

現場を見ていて片付け作業にかなりの時間がかかると思います。

少しでも助けになればと思っています。

台風の被害の概要について!

台風被害については埼玉新聞の方で詳しく報道されています。

報道の内容は以下の通りになります。

東松山市では12日夜、市内を流れる都幾川と九十九川の堤防が決壊するなど、約270戸の浸水被害があった。九十九川近隣の住宅では床上浸水が相次ぎ、住民は「どこから手を付ければいいのか」と困惑した様子で後片付けに追われた。

都幾川は葛袋地区の上流左岸堤防から水があふれ出し、その後、一部が決壊。葛袋や石橋、さらに下流のあずま町や早俣地区が浸水した。

引用 ヤフーニュース

住民の声もありましたので掲載しておきます。

午後6時ごろに越水したと聞いたが、あっという間だった。こんなことは初めて

家族は避難所に避難。庭先まで水が来たが、ぎりぎりセーフ。まさかこんなことになるとは

12日は家族3人早めに避難所に行った。大丈夫だろうと思っていたが、こんな状態になっているとは

このようなコメントがあり、過去に類を見ない状況だった事がわかります。

埼玉に長く住んでいますが、ここまで埼玉県に被害が大きく出たのは記憶にありません。

天災は忘れたころに、まさかピオニー他商業施設や近隣住宅がこのような被害を受けるとは、誰も想像できなかったと思う。河川の越水、堤防決壊もどこで発生するかわからない。起きてしまったら、誰の責任とか問うても何の解決にもならない。また、何処かで何時か同じことが起きる。今は、ボランティアの皆さんのお力をお借りして、復旧復興に全力を尽くすしかない。

ネットではピオニ周辺は地盤が弱いとのコメントも?

ネット上の書き込みにピオニの土地はよくないとの書き込みがありましたので、掲載しておきます。

自分の実家は、東松山警察の近くで、都幾川の北側。
大雨、台風等の時は田んぼの中の川が氾濫していたので、川沿いに田畑を埋め立てショッピングモールが出来、宅地化された時は、いつかこんな日が来るのではと思っていた。

昔から住んでいた方には申し訳ないが、実家の周りの家々は昔の経験からか田んぼより高い土地にしか住んでいません。
家は高い買い物なので、利便性だけでなくリスクマネジメントも考えなくてはと改めて考えさせられました。

浸水地区は昔から水が出て、各家で舟を持っていた。
そこに新しい家や商業施設が建ち並んで一見華やかではあるが地元民は水が出るのを知っていました。

東松山で生まれ育ちました。地元の人ならだいたい知っていると思いますがピオニ辺りは元々地盤の緩い場所。今はおしゃれな住宅もたくさん建っていますが上に建てるものよりまずは昔その土地が何であったか、地盤はどうなのかきちんと調べるべきですね。地元の人ならほぼ買わない場所だと思います。
砂田町も今では住宅街になっていますが、私が子供の頃は雨が降るとあちこち水溜まりだらけのグチャグチャな土地でした。上沼より低く407バイパスより低いため水の溜まり場になってしまうんですよね。昔のパークタウン五領のように、売家が増えないことを願うばかりです。

このようなコメントがありました。

まとめ

今回は東松山の状況について調べました。

ボランティア情報は現在ニーズ確認と悠長な事を言っているように感じてしまいました。

住民の方だけでは片付けは困難な状況がわかりました。

明後日や他に時間があるときには現場に行きたいと思います。

あなたにおすすめ