事件

伊東拓輝はどこの警備会社?alsok(アルソック)の噂は?3億6000万円盗んで逃走!

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は3億6000万を盗んだとして指名手配された伊東拓輝容疑者についてです。

金額が金額ですので話題になっています。

今回はこの伊東拓輝容疑者について調べていきますので最後までお付き合いください。

事件について!

事件については時事通信で報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

埼玉県警は9日、同県三郷市内の警備会社の金庫から現金3億6000万円を盗んだとして、窃盗容疑で元同社社員の伊東拓輝容疑者(28)=住所不定=を公開手配した。

引用 ヤフーニュース

このような報道になります。

3億6000万も金庫に入っていたのも驚きです。

住所不定ですので、窃盗を目的としていた可能性も考えられます。

 

伊東拓輝の顔写真について!

顔写真については報道されました。

https://twitter.com/frogteacher/status/1171049298798116864

 

風貌を見る限りかなり真面目そうに感じます。

このような事件を起こした事にびっくりです。

伊東拓輝の勤務先情報!

勤務先は新三郷ららシティの警備会社になります。

新三郷ららシティの警備会社は株式会社アサヒセキュリティ 新三郷オフィス以外にネット上で情報は出ていませんでした。

ただ中小の警備会社でホームページを持っていない企業の可能性も否定出来ませんので注意が必要です。

追記

先ほどの報道で株式会社アサヒセキュリティである事が判明しました!

alsok(アルソック)の噂は?

ネット上にはalsok(アルソック)の噂になっていますが、三郷には営業所は存在していません。

ただのデマ情報の可能性が高いので注意してください。

alsokのホームページ

追記

勤務先が公表されましたのでアルソックは完全なネット上のデマである事が判明しました。

伊東拓輝のプロフィールについて!

現時点で分かっている事をまとめました。

名前 伊東拓輝

年齢 28歳

住所 不定

職業 警備会社勤務

罪名 窃盗

身長 173センチ

このようになります。

3億以上の金庫を開けられたわけですので会社からは信用されていた可能性があります。

ただ住所不定ですので、警備会社としての管理能力に疑問を感じます。

ネットでも同様の意見が多くありました。

住所不定の人間を雇用する警備会社も、責任かなりあると思う。

すごいな。
令和の三億円事件になるか。

相当、用意周到に計画を練って実行したんだろう。
普通なら色々とあり得ない。
是非逮捕して、犯行方法を聞いてみたい。

ただ、この警備会社はもうダメだろうね。

追記

伊東容疑者は顧客から回収した現金の金額を確認する業務を担当していた事が判明しました。

勤務態度については!?

伊東拓輝容疑者の勤務態度に対する情報ですが、色々調べましたが出て来ませんでした。

これだけの大金をを扱える立場であった事から信用されていた事は想像出来ます。

会社としては勤務態度に問題はないと判断していたのではないでしょうか。

事件に対するネットの反応は!?

3億6000万ですのでネットでは様々な事が言われています。

いくつか紹介していきます。

一年逃げ続けて、ギャンブルに使った
とか言って隠し持っていて、数年の
実刑の後、隠し持っていたお金で悠々自適の
生活をするのか?
だとしたら、数年の実刑なんて軽いもの

警備会社に3億の現金って保管してあるもんなの?
どっかの施設とかから預かったのかな?銀行じゃあるまいし、置いとく方にも問題あるし、社員だろうがなんだろうが管理している人以外が持ち去れる事も問題。

逃げ切れる訳ないのによくやりますな〜。
けど
彼が主犯でない場合はもあるし
もしかしたら
もう消されてるかもね。

早く事件解決して欲しいですね。

一昔前なら成功する可能性はあるけれど、防犯カメラがそこらじゅうにある現在では極めて逃げ切る事は難しいのではないだろうか?

まぁ3.6億あれば余程のインフレにならない限り、死ぬまで食って遊んで過ごせるだろうけれど。まぁ、その前に怖い兄さんに捕まるか、マッポに捕まるでしょうね。怖いお兄さんに捕まった場合は命はないでしょうけれど。

>警備員の採用基準は一般の会社より厳しいです

>大手二社ならそうですが、それ以外ならほとんど採用されますよ。だって万年人手不足の不人気業界ですから。

警備員歴15年です。大手以外でも最低限の採用基準は同じです。
警備員になるには警備業法で定められた基準をクリアにしなけらばならず色々な証明書類を提出して会社はその証明書類を警備員名簿に備え付けなければなりません。さらにほとんどの会社で採用審査時に過去の職歴について調査します(前職の会社に連絡して本当に所属していたか確認したりする)。このような事件があると公安から最悪の場合、
業務停止などの処分を受けるので小さな警備会社は即廃業につながり
大損害になります。なので身元確認は会社の大小に関係なく慎重にやるところがほとんどです。

同じ盗難事件でも、銀行や宝飾店などの取引先ではなかった事が唯一の救いでした。
在職当時に起こった自社金庫への犯行とは言え、盗難は盗難。
警備員そのものの資質など、社会的影響を問われる事になるでしょう。

現金持ち出しかぁ・・札束も量が多いから単独でやるにはリスク大きすぎると思うけどね。
事前準備してたなら労力も最小限に抑えられるよう考えてたと思うけど、やはり一人じゃ難しいと思う。
でも・・今時の警備会社は儲かるんだねぇ・・金庫に現ナマ3億超えですか。

このような意見がありました。

まとめ

今回は3億6000万の窃盗に対する犯人の勤務先情報を中心に調べました。

それにしてもあまりにも大金で衝撃的なニュースでした。

今の時代ですので、防犯カメラやドライブレコーダーの映像が街中にあります。

逃げ切る事は困難だと思います。

警察は指名手配をかけましたので情報がどんどん出てくると思いますので逮捕は時間の問題だと思います。

目の前のお金に目がくらんだと思いますが、言い訳にはなりません。

もしテレビやネットで事件のニュースをみていたら自首をしてもらいたいです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

伊東拓輝は単独犯か?3億6000万の重さは?過去最高の窃盗事件か?窃盗罪はどのくらい?クジラ速報です!! 今回取り上げる話題は3億6000万の窃盗事件についてになります。 驚きの金額に令和では最大の窃盗事件にな...
あなたにおすすめ