災害

福島の浸水状況!夏井川で氾濫!常磐湯本町が床下浸水の被害!福島県いわき市で警戒レベル5が発動!

クジラ速報です!!

記録的大雨の被害で福島でも大きな被害が出ている事が報道されています。

Twitterでも様々なツイートがされていて被害の大きさがうかがえます。

今回は被害状況について調べていきますので最後までお付き合いください。

夏井川で氾濫!

夏井川で氾濫と報道されました。

報道の内容は以下の通りになります。

福島県いわき市によりますと、市内の中心部を流れる夏井川は市内の小川町関場地区付近で氾濫が発生したということです。
夏井川は、台風19号の影響で、あわせて7か所で堤防が決壊し、流域の平下平窪地区などでは住宅の浸水などで、合わせて8人が亡くなりました。

また決壊した堤防のうち小川町の3か所では、復旧が終わっていませんでした。

市は、午後9時に警戒レベル5にあたる、「災害発生情報」を出しました。建物の2階以上に避難するなど命を守る最善の行動をとってください。
いわき市 応急的な復旧も作業終わらず
福島県いわき市によりますと、夏井川では現在小川町の3か所で決壊した部分に土のうを積むなどして応急的な復旧を進めていますが、作業はまだ終わっていません。

市の河川課によりますと、パトロールをしていた支所の職員が、この土のうの隙間から水があふれ出ているのを確認したことから災害発生情報を発表したということです。現在、詳しい状況を確認するとともに身の安全を確保するよう呼びかけています。

引用 NHK

このような報道がされました。

大雨警戒レベルも5が発動され命を守るための行動が必要となっています。

出典 NHK

 

常磐湯本町が床下浸水の被害!

常磐湯本町が床下浸水の被害が出ています。

いわき市常磐支所の話しでは市内の常磐湯本町の周辺で、住宅の床下が浸水したという情報が、複数寄せられていると報道されています。

また、土砂崩れによって市道の一部が通行止めになるなどの影響も出てきています。

 

いわき市での被害状況について!

被害状況については深夜って事もあり画像についてはあまり出ていません。

明日の朝には被害の全容が見えてくると思いますので、その際には追記していきます。

 

画像は少ないですが、見る限り氾濫している事がわかります。

 

福島・高の倉ダムで緊急放流

福島県南相馬市の高の倉ダムでは25日午後8時55分に緊急放流が実施されています。

下流付近での水位の上昇が出てしまう可能性があります。

 この緊急放流によって影響を受けるのは新田川、水無川だということです。周辺にお住まいの人たちは地元自治体からの情報に注意するなど十分に警戒して下さい。また、福島県内は浜通りと中通りを中心に激しい雨が降っていて、いわき市で3つの河川が氾濫したほか、各地で避難に関する情報が出ています。いわき市によりますと、午後7時半ごろに内郷地区の宮川が、午後8時すぎに大久地区の大久川が、午後9時ごろに夏井川が氾濫しました。近くに住んでいる人は直ちに建物の2階以上に避難して下さい。命を守るためにできる最大限の行動を取るようにして下さい。このほか、いわき市と南相馬市の全域、相馬市の小泉川と宇多川の流域の地域に避難指示が出されたほか、新地町の一部、楢葉町、広野町に避難勧告が出されています。また消防によりますと、いわき市常磐湯本町で崖崩れによって住宅が巻き込まれ、73歳の男性が閉じ込められましたが、約1時間後に救出されて意識はあるということです。

引用 ヤフーニュース

 

ネットの反応は?

ネットでのコメントを紹介していきます。

昼間でも怖いのに、夜中に避難となると一層恐ろしいと思います。
みなさん無事であることを祈ります。

それにしても、今年の台風にせよ大雨にせよ、本土を襲うのはいつも夜中な気がします。

先日の台風で貯水率が満杯になったまま、放流する事も出来ず迎えた豪雨。緊迫した状態が容易に予想できます。
関係者の皆さん、この先の判断は神経をすり減らすことでしょう。御安全に。

ダムによる災害防止、スーパー堤防も自然災害防止には効果が小さい気がする。普段は使わない地下貯水池が一番効果が高いのかもしれないが、こう連続的に大雨が降られたらやはり難しいかもしれない。
洪水ハザードマップを利用し、警報発令したら避難する。これが一番効果が高いのかもしれない。あとは、地球温暖化防止だけだろう!
今年の大雨はこれで打ち切りになってほしいものだ。冬までに復興出来るようにするためにも・・・

命を守るためには、まず家を買う時借りる時のリサーチから入らなければならない時代になったと思った。ただ、そこでないと暮らせない人も沢山いるし、自己努力には限界がある。そうなると、今後は治水管理の重要性が今以上に国や自治体に求められる時代が来たと思う。

今や、地震よりも台風や水害の方が怖くなった。

水害は恐ろしい。そして過ぎ去った後も質が悪い。

家が壊れただけなら修繕をするが、浸水した家の中を掃除するのも大変で想像を絶する。
そもそもまた住むことが出来るまで修繕が出来るのだろうか。
こんな水害が年に数回、必ず起こるようになっている。
本当に恐ろしい。

限界があるのかもしれないけど、堤防の強化等、こういった事に税金を使って欲しい。
必要な物に使われるのなら、消費税15%でもいい。

うちの辺り、つい先々週の19号台風の時より
今回の方が雨は強い気がします
この間よりも直ぐに道路が冠水してあちこち
の県道、主要道路が通行止めになってます

せっかく片付けが済んだと思ったら、また泥水だらけになって、心折れる人が多数ではと
慮れます

このようなコメントありました。

 

まとめ

今回の大雨の影響で福島での被害が甚大である事がわかりました。

警戒レベル5も発動されている地域もありますので、明日以降も警戒が必要になります。

何度も被害があり、心が折れないかが不安です。

あなたにおすすめ