事件

岩田翔馬の顔画像・Facebookは?動機について!言い訳がヤバい!和歌山県橋本市

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は今年4月に起きた和歌山県橋本市の住宅で火災の犯人が逮捕された事のなります。

逮捕されたのは岩田翔馬容疑者でガソリンのようなものをまいて火を付けて住人を殺害しようとしました。

なぜこのような事件を起こしたのかについて調べていきますので最後までお付き合いください。

事件について!

事件については共同通信で報道されました。

報道内容は以下の通りになります。

今年4月に和歌山県橋本市の住宅で火事があり、和歌山県警は18日、ガソリンのようなものをまいて火を付けて住人を殺害しようとしたとして、現住建造物等放火と殺人未遂の疑いで、京都市西京区、会社員岩田翔馬容疑者(27)を逮捕した。

逮捕容疑は4月29日午前4時55分ごろ、橋本市上田の団体職員の男性(51)の木造住宅2棟にガソリンのようなものをまいて火を付け、男性の80代の母親を殺害しようとした疑い。母親はのど、男性は左手にそれぞれやけどを負い、2棟のうち1棟が全焼した。住宅には計6人が住んでいた。

引用 ヤフーニュース

このような事件になります。

被害者の団体職員との関係性が気になるところです。

ただ命には別状がないとの事ですのでよかったです。

報道の動画がありましたので貼っておきます。

岩田翔馬の顔画像・Facebookについて!

このような事件を起こした犯人の岩田翔馬容疑者の顔写真が気になり調べてみました。

結果としてはどのメディアでも公表されていませんでした。

Facebookアカウントを調べましたが、同姓同名のアカウントはいくつかありましたが、和歌山県では同姓同名アカウントはありませんでした。

Twitterやインスタも同様で本人を特定することは出来ませんでした。

このような事から現段階ではネット上には顔写真についての情報は出ていません。

今後明らかになりましたら当サイトでも掲載していきます。

岩田翔馬のプロフィール

現段階で分かっている事をまとめました。

名前 岩田翔馬

年齢 27歳

職業 会社員

住所 京都市西京区

罪名 現住建造物等放火と殺人未遂の疑い

このようになります。

動機は何だったのか?

この事件では動機が非常に気になるところです。

岩田翔馬容疑者と被害者の上田正和さんは顔見知りであった事はわかっています。

ただ年齢的にも27歳と51歳とかなり離れています。

何かトラブルのような事があったとは考えにくいです。

気になる点としては被害者の上田正和さんは団体職員だった事です。

団体名はわかっていませんが、団体側とのトラブルはあるのではないでしょうか?

この件についても明らかになりましたら追記していきます。

言い訳が酷い!

事件に対する言い訳がひどいと思います。

それは警察の調べに対して住人と面識がありガソリンを撒いて火をつけたことは認めるが、殺すつもりはなかったと言っている事がわかっています。

これはさすがに通用しません。

火を付けたらどうなるかぐらい当然理解出来たと思います。

しっかりと罪を認め反省してもらいたいです。

ネットの反応は!?

ネットではどのように言われているか調べてみました。

いくつか紹介していきます。

模倣犯と思ったらこっちが先か。
火付けは危なすぎる
昔みたいに一族郎党死罪にした方がいいかもしれん

そんな証言「時限付ダイナマイトを仕掛けたが殺すつもりない」と同じ。
反省もしてない証拠ですよ。

京都から橋本まで出向くのも大変、それ火をつける、京都市民なら惨劇忘れてどする?、誰も亡くならなかったでは済ましてはダメ、重い刑罰は与えるべき。

これは有罪。

このように厳しいコメントが多かったです。

まとめ

今回の事件では誰も亡くならなかったのは良かったですが、一歩間違えば大きな事件になっていても不思議ではありません。

今後の事を考え出来る限り厳しい判決を下してもらいたいです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ