事件

勝島裕彦の顔画像・Facebook・動機は?あおり運転後に相手の男性を殴る!伊賀市上野茅町

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題はあおり運転の末に男性を殴ったとして逮捕された勝島裕彦容疑者についてになります。

勝島裕彦容疑者は容疑を否認していますが、被害者を押した事については認めています。

ネットでは無職だから暇だったなど様々な事が言われている事件です。

今回は勝島裕彦容疑者はどのような人物だったのか?動機について調べていきますので最後までお付き合いください。

事件について!

事件については東海テレビで報道されました。

報道内容は以下の通りになります。

交通トラブルとなった相手の運転手を殴りケガをさせたとして男を逮捕です。

逮捕されたのは三重県伊賀市の無職・勝島裕彦容疑者(52)です。警察によりますと、勝島容疑者は8月14日午後0時半頃、伊賀市上野茅町の県道で交通トラブルとなった相手の男性(22)を押し倒す暴行を加え、腰に軽いケガをさせた疑いが持たれています。

軽乗用車を運転していた勝島容疑者は、乗用車の男性がクラクションを鳴らして走っていったことに腹を立て、かぶせるように車を停め、犯行に及んだということです。

調べに対し、勝島容疑者は「胸は押したが相手が勝手に倒れた」と容疑を否認しています。

引用 ヤフーニュース

このような事件になります。

あおり運転については宮崎容疑者の件で抑止されている思っていましたが、毎日のように起きています。

あれだけ大きな話題となっているのにあおり運転が無くならないこと自体が不思議でしょうがないです。

しかも今回の事件ではかぶせるように車を停めたとありますので無理やり割り込んだと思われます。

 

勝島裕彦の顔画像について!Facebookは?

気になる顔写真ですが、現段階ではどのメディアでも公表されていません。

Facebookを調べたところ同姓同名のアカウントを発見しました。

年齢についてはわかりませんが住んでいる地域が伊賀市でした。

顔写真も載っていました。

ただ本人を決定付ける決め手ではありませんでしたので掲載は控えます。

検索結果のみ貼っておきますので、自己責任で確認ください。

勝島裕彦のFacebook検索結果

その他のSNSでは情報をい入手することが出来ませんでした。

勝島裕彦のプロフィールについて!

現段階で分かっている事をまとめました。

名前 勝島裕彦

年齢 52歳

住所 三重県伊賀市

職業 無職

罪名 傷害容疑(容疑は否認)

このようになります。

住所については地図を掲載しておきます。

動機について!

動機については乗用車の男性がクラクションを鳴らして走っていったことに腹を立てたと言っています。

確かにクラクションを鳴らされるといい気分ではないと思います。

ただその後の行動として相手の車に覆いかぶさるように停車させたのは良くないです。

しかもその後に殴ったのであれば大問題です。

容疑については否認していますが、押したとしてもこれはこれで問題です。

短気というか自分勝手な犯行である事は間違いないです。

事件現場について!

事件が起きたのは伊賀市上野茅町の県道になります。

県道56号の可能性が高いです。

ネットの反応は!?

今話題のあおり運転ですので様々な意見が出ていました。

いくつか紹介していきます。

これだけあおり運転のことで世の中が騒いでいるのに、学習能力の無さと性格でしょうね、無職あるが素性も分かります。

誰にでも免許が取れる制度が一番の問題じゃあないか?
一応教習所でも適性試験はあるがメチャクチャに書いても免許は取れる
これからはもっと厳しくし将来あおり運転をするであろうキレやすい人間カッとしやすい人間常識が無い人間はどんどん免許を取らせない免許を即停止欠格100年にすべき

最近の煽り運転も、段々エスカレートしていっている様に思えるのは自分だけだろうか?

今日も煽り運転の事が報道されていたが、後ろから2人乗車の普通車から、エアガンで前を行く車目がけて、発砲するというニュースが放送された。

しかも場所は高速道路上でだ。
助手席の人間が撃つならまだしも、運転手が右手を差しだして、前方の車目がけての発砲には呆れてしまった。

車のナンバーと運転手と同乗者の顔はしっかり写っていたが、モザイク処理の為、犯人の特定は出来なかったが、警察が捜査にのりだしており、逮捕されるのも時間の問題だろう。

撃たれた車の後部は、エアガンの弾によりへこみが出来ていた。
最低でも器物損壊の罪になるだろうが、次は何を持ちだしてくるのやら。

先日の大分県での煽り運転は、鉄パイプを持ちだして来てたからね。
次はボーガンでも持ちだすか~?
そう言えば花火もおったな。

カッとなっては、パーソナリティ障害です。
相手によって態度を変えれる人は、単なる甘えです。
取り締まりを強化し、感情のコントロールの出来ない人間は、
本人も家族も、大変な目に合うことを、見せしめにして欲しいですね。

不用意にクラクションを鳴らすと違反になり場合によってはトラブルの元だが、危険を回避するためにやむを得ず鳴らしたい場合もある。しかし、コイツのように自分に非があるにも関わらずクラクションを鳴らされることによって簡単に逆ギレする理不尽なくずがウロウロしてることも多い。それでいて自分の正当性を主張したがる。やっかいだよ

煽り運転を厳罰、極刑にでもなるような法改正を急ぎ、最近のこういう輩を見せしめのためにも厳罰して欲しい。

このような意見がありました。

厳しい意見が多かったです。

まとめ

今回の事件ではトラブルの原因については何も言われてはいません。

ただ理由はどうあれ相手の車を停車させ本人の供述通りの押したとしてもそれは問題です。

カッとなりやすい性格の人には免許を持たせる必要はないのではと思ってしまいます。

無理やり停車させれば大きな事故になる可能性があります。

このような事件を起こす人間に対しては厳しく取り締まる必要があると思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。