事故

道路になぜ巨大穴?原因・場所は!?地盤沈下?台風の影響か?車が落ちタイヤがはまる!千葉市緑区の市道

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は千葉県緑区の市道で巨大な穴がありそこに車が落ちた事故についてになります。

動画を見ましたが普通の道でまさかこんなにも大きな穴が開いている事は運転手も想像していなかったと思います。

今回は原因や事故現場について調べていきますので最後までお付き合いください。

事故の報道について!

事故の報道はテレビ朝日系(ANN)でされています。

報道内容は以下の通りになります。

千葉市で突然、道路が陥没して走っていた車のタイヤがはまりました。

17日午前10時すぎ、千葉市緑区の市道で「道路にできた穴に乗用車が落ちた」と110番通報がありました。警察などによりますと、道路の穴は幅3メートル、深さ2メートルほどで走っていた乗用車の前輪が落ちたということです。運転していた70代の男性にけがはありませんでした。
運転していた男性:「走ってきたらいきなりドンって、まさか落ちるとは思わないですね」
近くで道路工事などは行われていなかったということで、警察が道路に穴が空いた原因を調べています。

引用 ヤフーニュース

動画もありましたので貼っておきます。

このような報道になります。

穴の幅は3メートルで深さが2メートルの大きさです。

運転手も何があったのかわからず困惑したのではないでしょうか?

まさかそこに穴が開いているなんて考えもしないですからね。

 

原因について!台風の影響か?

原因については警察の調査中です。

これほど大きな穴ですので以前から開いていたのは考えにくいです。

いきなり地盤沈下のような現象が起きたのかもしれないです。

最近では千葉県で大きな台風被害が出ています。

台風の影響を疑いましたが、現段階では明らかにまっていませんでした。

ただ過去の台風被害で道路に大きな開いたことはあるのか調べましたがそのような情報は出ていませんでした。

また手抜き工事の可能性もあるかと思います。

地盤沈下の可能性は!?

地盤沈下の可能性が高いと思い調べてみました。

地盤沈下の原因は4つあります。

1、地下水のくみ上げによるもの

2、建物が重すぎる

3、工事をしていた

4、地震による液状化

この4つが考えられます。

この中で除外できるものは3の工事をしていたと4の地震による液状化になります。

報道では

近くで道路工事などは行われていなかったということで、警察が道路に穴が空いた原因を調べています。

このように言われていますので工事はしていなかったようです。

また地震についても調べましたが、大きな揺れは観測されていませんでした。

現場を調べてみると

このように建物はたくさんある事がわかります。

地下水のくみ上げについてはわかりませんが、建物が重かった事が有力かと思います。

今後原因が明らかになりましたら当サイトでも掲載していきます。

運転手の情報は!?

運転手の情報ですが詳しく解説していメディアでも名前の公表はされていまあせんでした。

そこで現時点分かっている事をまとめました。

名前 不明

年齢 70代

住所 不明

職業 不明

ここまでになります。

今後明らかになりましたら当サイトでも掲載していきまし。

ネットの反応は!?

穴に落ちてしまったネットの反応は!?

ネットではどのように言われていたのか調べてみました。

いくつか紹介していきます。

最近は主要な国道の白線も消えかけています。

日本に余裕がなくなってきたのでしょうか?

それとも工事の際には誘導員の配置などコストがかかりすぎるようになったからなのでしょうか?

これも台風の影響ですか?

修理代…どうなるんだろ?キツイなぁ…

水道管も下水管も橋なども色々と老朽化して、このような事故も増えると思います。
自分の家の近くで、更新工事をしたら、渋滞するとかうるさいとか無駄な公共工事ばかりするな怒鳴り散らす住民がいる。このような人は更新工事をしないで陥没や水道管が破裂したら、また怒鳴り散らす。

この道路を管理する役所に「道路管理者」という
立場の職員はいないのかナ

のんきな役所であいた口が締まらぬわ。
落ちた車に過失はないだろう。
損傷している箇所には、それなりの
表示をして、利用者に注意を促すのが
役所の務めである。

もう日本のインフラはボロボロよ

このようなコメントがありました。

インフラ整備の不具合を疑う声や台風の影響ではないかのコメントが多かったです。

まとめ

今回の事故で運転手からすればまさかの出来事だったと思います。

車は廃車になってしまうかもしれないので運転手にとっては多いな損失にってしまったと思います。

道路は役所管理だと思いますのでしっかり調査・原因追及うをしてもらいたいです。

それにしても今回のような事故で運転手にはケガがなかったのは不幸中の幸いだったと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ