事件

佐藤響の顔画像は!?被害者の地下アイドルは天使突抜ニ読ミの松岡笑南さん!可愛いのか?

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は帰宅した地下アイドルにわいせつ行為をしたとして逮捕された事件についてになります。

この事件を起こしたのは佐藤響容疑者になります。

熱狂的なファンだった事ですが、行き過ぎた行為である事は明白です。

このような事件を起こした佐藤響容疑者について、被害者の地下アイドルは誰だったのかについて調べていきますので最後までお付き合いください。

事件ついて!

事件についてはFNN.jpプライムオンラインで報道されました。

報道内容は以下の通りになります。

佐藤響容疑者(26)は9月1日、東京・江戸川区でアイドルユニットメンバーの女性(20代)が帰宅した際、後ろから目と口をタオルでふさぎ、引き倒して体を触るなどした疑いが持たれていて、女性は、顔を打撲するなどした。

佐藤容疑者は、女性の熱狂的なファンで、何度もイベントなどに通い、当日はイベントを終えた女性をマンション内部で待ち伏せしていた。

引用 ヤフーニュース

このような報道になります。

動画もありましたので貼っておきます。

熱狂的なファンだったとありますが、帰宅途中を狙った犯行ですので許されることではありません。

自宅を調べていたとしたら怖い事件だと思います。

相手の事を一切考えていなかったと思います。

 

佐藤響の顔画像は!?

顔画像ですが、報道でもあった通り公表されています。

このような風貌になります。

どこにでもいる感じですね。

このような卑劣な犯行を起こすような人物には見えませんでした。

佐藤響のプロフィールについて!

現段階で分かっている事をまとめました。

名前 佐藤響

年齢 26歳

住所 さいたま市北区

職業 無職

罪名 強制わいせつ致傷

このようになります。

住所はさいたま市の北区ですが、今回の事件を起こした現場は東京都江戸川区のアイドルの自宅マンションです。

逮捕容疑は1日午後11時ごろ、東京都内にある女性の自宅マンション敷地内で待ち伏せ、玄関前で押し倒してわいせつな行為をし、擦り傷などの軽傷を負わせた疑い。

距離にして車で48分離れています。

地下アイドルは誰だったのか!?

調べていくとツイッターで公表されているのを確認出来ました。

この文章から被害に遭われた地下アイドルは松岡笑南さんである事がわかっています。

今回の事件で松岡笑南さんは精神的にもダメージを受けたと思います。

このようなファンは節度をわきまえない犯行が多いように感じます。

今回の事務所の対応は早く良かったのではないでしょうか。

しっかりした事務所だと思いますので1日でも早く今回の事件のダメージを取ってあげてほしいです。

松岡笑南さんが可愛い!?

今回の被害者の松岡笑南さんは可愛いと話題になりました。

清楚系で可愛い方でした。

今回の事件の事を早く忘れアイドルとして頑張ってもらいたいです。

ネットの反応は!?

ネットではどのような事が言われているのか調べてみました。

なんていうかさ…アイドルを画面越しの存在であることを忘れてると言うか、知らない若者が多いんだろうなぁ。
あくまでもアイドル(幻想)であって、リアル(現実)ではないことを改めて考えた方が良いと思う。
アイドルを性的な対象で見たこと無いけど、そう言うのも売りってコメがあって正直驚いた。
ならばなおのこと、自覚と自制を大事にしないとお互いのためにならないだろうね。
とにかく、今のアイドルはファンに近すぎて女性に免疫が無い人とか勘違いさせてそう・・・・・・。ここの部分はファンだけで無く、事務所や当人の頭が痛いところではあると思うけど。

有名無名問わずアイドルの数が増えすぎた為、運営側も一人一人のアイドルの警備にまで手が回らず、アイドルという職業が非常に危険な職業となってしまっている。
口にこそハッキリ出さないが、最近テレビに頻出するような有名グループにおいてもメンバーの脱退が相次いでいるのは、そのような理由もあるのではないだろうか。

AKBの台頭で、アイドルに会えることが普通になってしまったことで、こういうリスクが格段に上がってしまったように思います。

自制できない犯人が最も悪いのは間違いないと考えますが、アイドルの側も差別化を図るために、自身の周辺情報を発信・露出していることがリスクを高めているように感じます。

最終的に自分を守るのは自分であることを踏まえて、情報発信のあり方も含めて、自己防衛手段を整えておく必要があると思います。

地下アイドルは、ファンとの距離の近さで
売ってると思うけど、こんな事件があると
それも、どうかと思います。
こんなファンばかりではないと思うけど
中には、距離の近さから、思い違いしてるファンも絶対に存在する。
もう少し対策を考えないと、アイドルもファンも困惑すると思います。

やっぱりファンと近すぎるのはよくない。

親しくしたいと思うけども、自分の推しが長く輝いて活動して欲しいなら、ファンも一定の節度を保たなくてはいけない。

このようなコメントがありました。

ファンとアイドルの距離感を考えていかなくてはいけない事件かもしれません。

まとめ

今回の事件ではファンの中の本当に1部だと思います。

ほとんどのファンは節度ある行動をとっている事と思いますが佐藤容疑者のような人が出てきてしまうと距離感が近いなどの問題が出てきてしまいます。

せっかく会えるアイドルが売りで人気が出ていると思いますので他のファンにとってはいい迷惑行為だったと思います。

やってしまった事をしっかりと反省してもらいたいです。

ただ自制心が無い人だと思いますので自制心が芽生えるくらい厳しい判決を出してもいいと思います。

また同様の犯罪を起こす危険性がありますのでもう犯行を起こしたくないと思えるぐらいの刑罰でもいいと考えます。

松岡笑南さんはこの事件でのショックも大きいと思いますが今後の活躍を期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ