事件

並木杏礼の顔写真は!?かわいいとの噂は?1憶詐欺容疑で実刑確定後に逃走!

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題はなんと1憶もの詐欺をしたとして逮捕され実刑が確定していた並木杏礼容疑者についてになります。

それにしても1憶円もよく騙せましたね!

ネットでは可愛いと噂されています。

今回は並木杏礼容疑者がどのような人物であったのか調べていきますので最後までお付き合いください!

事件の詳細について!

事件については時事通信で報道されました。

報道内容は以下の通りになります。

詐欺罪などで起訴され保釈された女が、実刑判決確定後に一時逃走していたことが22日、関係者への取材で分かった。

女は公判中に偽造した診断書を提出した疑いがあり、警視庁が有印私文書偽造・同行使容疑で逮捕状を取り行方を捜していたところ、東京都内で同日身柄を確保し、逮捕した。「私は偽造していない」と容疑を否認しているという。

関係者によると、逮捕されたのは並木杏礼容疑者(29)。知人男性から計1億円超をだまし取ったなどとして詐欺と窃盗の罪に問われ、昨年2月に静岡地裁で懲役5年の実刑判決を受けた。

並木容疑者は控訴して保釈も認められたが、今年1月に東京高裁は控訴を棄却した。上告したが退けられ、6月上旬に判決が確定。その後行方が分からなくなったという。

並木容疑者は控訴審判決前の昨年、出産のため安静が必要などとする偽の診断書を高裁に提出した疑いが持たれていた。警視庁は行方不明後の7月に指名手配した。

引用 ヤフーニュース 

 

このような報道になります。

詐欺としてはかなり高額になりますね。

実刑が確定している状況です。

 

並木杏礼の顔写真について!

顔写真についてはネットニュースでは報道されていません。

テレビでの速報で報道されていましたが、現段階ではネットでは出ていません。

Facebookについては同姓同名のアカウントがありませんでした。

SNSでの拡散もまだされていません。

テレビでは確認していましたが、画像の入手は出来ませんでした。

画像の入手が出来ましたら当サイトでも掲載していきます!

追記

写真が公開されました。

出典 時事通信

並木杏礼は可愛いのか!?

ネットでは話題になっています。

このようなツイートもあります。

テレビで見た限りでは下を向いていた為、はっきりと確認することは出来ませんでしたが、雰囲気は美人のような感じがしました。

知人男性から1憶強もだまし取っている事からそれなりの容姿だったと考えられます!

追記

顔写真が公開されました。

ただやはり下を向いていて確認は出来ません。

スタイルはかなりよさそうです!

並木杏礼のプロフィールについて!

並木杏礼容疑者の分かっている事をまとめました。

名前 並木杏礼

年齢 29歳

職業 無職?

住所 不明

罪名 有印私文書偽造・同行使・詐欺・窃盗

刑期 5年

このようになります。

色々な罪に問われています。

知人男性から1憶円強をだまし取って逮捕されています。

それにしても1憶も騙すのはすごいですね!

功名な手口であったのは間違いないです。

また出産を理由に安静が必要との嘘の診断書を提出したとしてこちらの罪にも問われています。

 

保釈後に逃走していた!

保釈後に逃走しています。

並木容疑者は控訴して保釈も認められたが、今年1月に東京高裁は控訴を棄却した。上告したが退けられ、6月上旬に判決が確定。その後行方が分からなくなったという。

最近では保釈中に逃走する犯人が多すぎます!

今後の事を考えると保釈の制度そのものを見直す必要がありますね!

ネットでの反応について!

ネットでは様々な意見がありました。

いくつか紹介していきます!

判決が下りてから2週間で刑が確定します。
なので、その前に保釈されていると、
実刑判決を言い渡されてから2週間後に収監されることになります。
この期間は懲役で留守することで準備をさせる期間のようなものかもしれません。
でもこの2週間の時間で懲役が嫌になり
逃げるのでしょう。
保釈中逃走に関しては新たな刑罰を作らなくてはいけないでしょうね。

警察も手が回らないのと集中力保ててない程忙しいのでは、、
今後社会の秩序維持が保てるのか心配です。
近隣付き合いの薄い都心部では、町内会等の力はもう無意味に近い存在の様に思えますし、地方も町内会を管理運営する人材の高齢化で設備の維持など手が回らないと聞きました。

保釈→逃走で再犯も!!再逮捕されたからには女の全資産没収も、診断書も偽造した!!

子供産んだなら女として人生で一番かけがえのない子供が3歳位になるまでの子育て期間も刑務所の中になるなら刑罰はより過酷で良かったです。

このような意見がありました。

ネットでも保釈制度についての意見が非常に多かったです。

まとめ

今回の事件では1憶もだまし取る事件でした。

犯人が可愛いとのネットでの意見についても合っているように感じました。

保釈の制度については見直す必要があるのではないかと思います。

最近は本当に保釈中に逃走する犯人が多いです。

通常は逃亡の恐れがない場合のみに保釈が認められるはずですが、犯罪者は収監されるのは嫌である事は間違いないので逃走をしてしまうのだと思います。

制度そのものの見直しが必要だと感じました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ