事件

大友康裕の顔画像・Facebook特定!動機がやばい!?バイクに抜かれナイフで切りつけ逃走!

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題はバイクに抜かれた事に腹を立ててナイフで切り付けて逃走したとして逮捕された大友康裕容疑者についてです。

それにしても短気すぎる気がしてしまいます。

最近ではあおり運転など運転手に対するニュースが多く報道されていますが、なぜそんな中でこのような事件が起きてしまうのか理解に苦しみます。

今回は事件を起こした大友康裕容疑者はどのような人物だったのか?動機などについても調べていきますので最後までお付き合いください!

事件の詳細について!

事件については朝日新聞デジタルで報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

信号待ちをしていた原付きバイクの男性をナイフで切りつけたとして、警視庁は4日、東京都国分寺市本多4丁目の会社員大友康裕容疑者(20)を傷害容疑で逮捕し、発表した。大友容疑者はバイクに乗車中で、調べに「危険な抜き方をされて腹が立った」と供述しているという。

小金井署によると、大友容疑者は3日午後1時50分ごろ、東京都小金井市中町1丁目の都道で、赤信号で停車中の原付きバイクの男性(40)=東京都三鷹市=の横に止まり、折りたたみ式ナイフ(刃渡り約10センチ)で切りつけ、右腕に約3週間のけがを負わせた疑いがある。

大友容疑者はナイフを男性に取り上げられたあとにバイクで逃走したが、ナンバーの目撃情報などから関与が浮上した。事件直前に口論になっていたといい、警視庁が経緯を調べている。

引用 ヤフーニュース

このような事件になります。

それにしてもなぜナイフを持っていたのかが不思議な事件でもあります。

素行が悪かった可能性もありますね。

大友康裕の顔画像について!

気になる顔写真ですが、現時点ではどのメディアでも公表されていませんでした。

Facebookですが、国分寺で同姓同名のアカウントがありました。

バイクに乗っている姿の写真があるため本人と思われますが、決め手に欠けます。

その為、掲載は控えさせていただきます。

Facebookページを張って起きますので気になる方はみてください。

大友康裕のフェイスブック

Twitterやインスタのアカウントは特定をすることが出来ませんでした。

メディアでの公表があれば掲載していきます。

大友康裕のプロフィールについて!

現時点で分かっている事をまとめました。

名前 大友康裕

年齢 20歳

住所 東京都国分寺市本多4丁目

職業 会社員

罪名 傷害容疑

このようになります。

住所を地図で調べると↓のようになります。

動機がやばい!

動機については危険な抜き方をされて腹が立ったと言っています。

確かに変な抜かれ方をされてイラっとすることはあります。

ただそれで刺すなんて考える事は普通はありません。

ましてナイフを持っていたのは謎です。

Facebookが本人であればバイク好きなのがわかります。

バイク乗りは変なプライドが高いと思います。

事件現場について!

事件現場は東京都小金井市中町1丁目になります。

ネットでの反応について!

このような事件には厳しい意見が多かったです。

いくつか紹介していきます。

マナーの悪いドライバーやライダーはそこら中にいます。その度に切り付けていたら、日本に人がいなくなりますよ。

ナイフを常時携帯しているという事で
この容疑者の社会的属性がわかりますね。

原チャリに抜かれた段階でだめだろ。
ナイフ持って物色してたんだろうな。
いきがるなよ。
護身用のナイフはさぁ
人を傷つける道具なんだよね。
そんな事も分からないなら
公道走るな。家から出るな。

原付車両は、すり抜けを含めて一切の追い越しを禁止にすべきかと
自転車だって抜く事を禁止にすべき
30km/hの乗り物が、他の車両を抜くってどういう事でしょうか?

普段からナイフを持ってたんだろう。ナイフ持ってないと何も出来ないつまんない男なんだろうな。でもこの手の人間は逮捕されても、所詮クズなんで自分の正当性を主張して繰り返すんだろうな。

折りたたみナイフを普通に持っている人間の方が余程危険

このような意見がありました。

会社員が普通にナイフを持っていた事に疑問視する声が多かったです。

まとめ

今回の事件では確かにバイクの抜き方が悪かったかもしれません。

ただだからと言ってナイフで刺してもいい理由にはなりません。

事件を見る限り短気であることは間違いないです。

このような人間は今後あおり運転などの危険な運転をする可能性が高いと思います。

今回は障害事件ですが、もとを辿れば運転マナーから起きた事件ですので、免許の方も考えた方がいいのではと思ってしまいます。

このような事件が二度と起きないように厳罰化にしてもらいたいです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ