事件

坂本保短の顔画像・Facebookは?動機がやばい!?池袋駅で27歳男性が刺される!

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は池袋で起きた果物ナイフで男性が刺される事件についてです。

この事件で逮捕されたのは坂本保短耀義者になります。

坂本保短容疑者は逃げる27歳の男性を追いかけ再び刺しているとの事です。

この2人は口論になるところを目撃されていました。

この2人には何があったのでしょうか?

今回は動機について、坂本保短容疑者はどのような人物だったのかを調べていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要について!

事件については共同通信で報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

11日午後4時15分ごろ、東京都豊島区の池袋駅西口前の広場で、男性が男に果物ナイフのようなもので刺された。近くの交番の警察官が殺人未遂容疑で、刃物を持っていた住所不定、職業不詳の自称坂本保短容疑者(49)を現行犯逮捕した。男性(27)は腰などに全治不詳のけがを負った。搬送時には意識があったという。

警視庁池袋署によると、2人に面識はなく、坂本容疑者は「前を歩いていた男がしぐさをまねて笑ったので、いらっとして刺した」と容疑を認めている。

坂本容疑者は、刺されて逃げた男性を追い掛けて再び刺したとみられ、署は状況を詳しく調べている。

引用 ヤフーニュース

このような報道になります。

全治不詳のケガとの事ですが搬送時は意識があった事がわかっています。

それにしてもナイフを持ち歩いていた事が怖いですね。

追いかけて再び刺している事からも相当な怒りを感じます。

2人には面識がなかった事がわかっていますので、突発的な犯行だと思われます。

また自称についても気になるところです。

坂本保短の顔画像・Facebookは?

このような事件を起こした坂本保短容疑者の顔写真ですが、現時点ではどのメディアでも公表されていませんでした。

Facebookを調べてみましたが、同姓同名のアカウントはありませんでした。

変わった名前ですので、もしかしたら自称での逮捕ですので名前が違う可能性があるかもしれません。

その他のツイッターやインスタも同様の検索結果になります。

このような事から現時点ではネット上には顔写真に関する情報はありません。

今度メディアでの報道やSNSでの拡散がありましたら、当サイトでも追記していきます。

動機がやばい!?

動機については

前を歩いていた男がしぐさをまねて笑ったので、いらっとして刺した

引用 ヤフーニュース

このように容疑について認めています。

仕草を笑われただけなんですよね・・・。

正直たったそれだけ??と思ってしまうほど幼稚いうか、自分勝手な犯行だと思います。

しかも2人には面識がない事がわかっているので、常時果物ナイフを持ち歩いていた事になります。

池袋のような人が大勢いる場所でこのような人がいると思うと怖いと思いました。

げんばは騒然としていたようです。

 

 

坂本保短のプロフィールについて!

現時点で分かっている事をまとめました。

名前 坂本保短【自称】

年齢 49歳

住所 不定

職業 不詳

罪名 殺人未遂容疑

このようになります。

名前も自称になりますので、本人確認が出来ていない可能性があります。

まだまだ分からない事が多い犯人になります。

今後詳しいプロフィールが出て来ましたら追記していきます。

事件現場は騒然!?

事件現場は東京都豊島区の池袋駅西口前の広場になります。

 

https://twitter.com/Kankkunen1686/status/1182659320401596417

現場の声から奇声を発していたようです。

だとすれば現場を歩いてた人からすれば怖かったと思います。

ネットの反応は!?

ネットではどのようなコメントがあったのか調べてみました。

いくつか紹介していきます。

友達と待ち合わせするとき、できるだけ安全な場所をと思い交番の前を選ぶことが多かったですが、あまり意味なかったのかなぁ。
頭の変な奴はどこにでもいるから本当に恐ろしいです。
刺した理由なんて適当ですよ、きっと。だってナイフ持ち歩いてる時点で誰かを刺そうと思ってたんだろうし。
被害を受けた男性、どうか良くなりますように。

何で刃物を持ち歩いてんの?
それだけで普通じゃないです。

そして感情で刺す。
人として弱いんだと思うけど、こんな人が街歩いて欲しくないし、いらないと思うから終身刑でいい。

この間、池袋で知らない人にいきなり腕掴まれました。
追いかけられなかったから、単なる勧誘だったようだけど違ってたら怖すぎる。
住んでる人には悪いけど、二度と行かない。

刺された人間も調子乗って仕草や格好を真似しておちょくったからですよ
いちびってた以上は刺されても仕方ないと思います。
我がした事棚に上げて返り討ちにあったり怪我したら警察に逃げ込むって平成生まれの男も頼りないなぁ?

被害者が本当に仕草を真似したかどうかすら怪しい。精神疾患による被害妄想で攻撃している可能がある。
本当に恐いのはナイフを持ち歩くような獣が人間を襲う前に法律で収容所へ隔離できないことだと思う。

刺すって事は毎日刃物持ち歩いてるって事ですね!こんな危険な輩はこいつだけ?そんなこと無いですねもっとぎょうさん居るでしょね!

このようなコメントがありました。

まとめ

今回の事件では仕草を笑われただけで刺してしまう事件でした。

日常的にナイフを持ち歩いている時点であり得ないですね。

名前もそんな名前は本当にあるのか不思議です。

もしかしたら偽名の可能性もあるかもしれません。

今後新着の情報が入りましたら追記していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ