事件

進藤悠介の顔画像は?犯行動機は?無職の理由は何?日常的な虐待について!真相に唖然

クジラ速報です!!

進藤遼佑くんが亡くなった事件で父親が犯行を認める供述を始めた事についてになります。

18日に警察で事情聴取を受けている時には容疑を否認していたようですが、今日になり事件に関与していた供述を始めた事で逮捕されました。

昨日から真相について話題となっていましたが、まさかの父親逮捕で幕が下りました。

父親が犯人ではないかとネットでは騒がれていましたが、父親以外の犯行であって欲しいと願っていましたが父親逮捕で悲しくなりました。

今回は進藤悠介容疑者の顔画像や犯行動機について調べていきますので最後までお付き合いください。

父親逮捕の報道について!

父親が逮捕された事で色々なメディアで速報として取り上げられていました。

当サイトには産経新聞の内容を掲載します。

さいたま市見沼区大谷(おおや)の集合住宅に設置されたメーターボックス内で小学4年の進藤遼佑(りょうすけ)君(9)が絞殺されているのが見つかった事件は、同居する父親の無職、進藤悠介容疑者(32)の逮捕という急展開を迎えた。住民らからは「どうしてこんなことになってしまったのか」と驚きの声が続いた。

「母子家庭だと思っていた」。殺害された遼佑君と同じ小学校に通う子供を持つ女性は事件後、そう驚きを口にした。小学校関係者によると、教師との三者面談でも、顔を見せるのは常に教員の母親(42)だったという。

引用 ヤフーニュース

報道の動画もありましたので貼っておきます。

このような結末になります。

今回の事件では考えられる犯人の最悪のケースだったと思います。

進藤悠介の顔画像は?

気になる顔画像ですが、現段階では公表されていませんでした。

護送時には顔を伏せていた為確認は出来ませんでした。

今後報道されましたら追記していきます。

犯行動機については?

今回の事件で一番の論点だと思います。

動機についてはまだ明らかになってませんでした。

連れ子である事から考えられる動機としては

連れ子が邪魔

連れ子を愛せない

馬が合わない

母親がいないのに子供と2人の時間があった

追記

遼佑くんは母親に育てられた期間があった為か母親が大好きだったとの話しがありました。

この事から進藤悠介容疑者にとっては気分が良いものではなかった可能性があります。

このような事が考えられます。

2人関係もお父さんと呼ばずに名前にさんを付けて呼んでいた事がわかっていますので親子関係がうまく構築出来ていなかった可能性はあります。

追記

「学校で父親が集まる『パパ会』など親の参加する学校のイベントでも、遼佑くんのお父さんを見かけることはありませんでした。地域の交流にもほとんど参加しておらず、父兄の間でも、一体何をやっている人なのか、と話していたくらいです」

同居していた進藤悠介容疑者はふさぎ込むことも多く、家にいて、遼佑くんとは折り合いがよくなかったという話が出ている事がわかりました。

このような事から関係性は良くなかった事がわかります。

仕事をしていれば2人の時間は少なく精神的にも楽だったかもしれません。

遺体が発見された時には目立った外傷がない事から突発的な犯行であったように思えます。

詳しい動機については供述で明らかになると思います。

その際は追記していきます。

また進藤遼佑くんには近隣住民からしっかりした子だったと言われています。

しかも抵抗したような痕跡がない事から父親を信用していた可能性は考えられます。

追記

遺棄した理由について見つからないようにするため

このように話している事がわかりました。

無職の理由は何だったのか?

進藤悠介容疑者は無職であった事がわかっています。

ネットではヒモであったと言われています。

確かに奥さんとは年の差が10歳違うことから可能性はあるかもしれません。

ただ無職の理由についてはまだ明らかになっていません。

たまたま仕事を変える時だったかもしれません。

追記

近隣住民の話しでは母子家庭だと思っていたとのコメントがありました。

この事からあまり表には出るタイプではなかったと思われます。

ずっと無職だった可能性が上がりました。

日常的な虐待はあったのか?

日常的な虐待はなかったと報道されています。

捜査関係者によると、遼佑君は母親と前の夫との子供で、悠介容疑者と血縁関係はなかった。これまでのところ、一家に関するDV(ドメスティックバイオレンス)や虐待などの被害相談は確認されていないという。

虐待については表には出ないケースがありますので真相はわかりません。

ただ亡くなっているのが発見された時には目立った外傷はないとされています。

この事から日常的な虐待はなかったと考えられます。

進藤悠介のプロフィールについて!

現段階で分かっている事をまとめました。

名前 進藤悠介

年齢 32歳

住所 さいたま市見沼区大谷の集合住宅

職業 無職

このようになります。

遼佑君は母親と前の夫との子供になります。

血縁関係がない事から継父だった事がわかっています。

再婚したのは2年前だったようです。

ネットの反応について!

一夜で急展開をした事件にネットでも話題になっています。

いくつか紹介していきます。

最近、この手の義理の息子とか、内縁の妻の子供とかを殺害する旦那とか彼氏が多いような気がする。

「子供は邪魔者」という感じで大人に&親になりきれていない、体だけ年をとった子供のような人が増えてるのかなあ。女性でも我が子を育児放棄しちゃう人のニュースも良く聞くし・・・どうしてこうなっちゃったのかねぇ。

再婚を否定する訳ではないけど、コブ付きの側は相当引け目を持って再婚する事を忘れちゃいけないと思う。間違っても相手にとって実の子ではない事を一生忘れてはいけない。

かわいそうでならない。。最近の子供への殺人や暴力事件ってほとんど義父が起こしてるように思える。母は男をしっかりと見極めないとダメだよ、子供第一で。寂しくて男を求めてしまう部分もあるのかな。

子供がいての、再婚、想像ができないなー。
子供が成長して成人したら再婚を考えてしまうと思う。自分の場合は、男が1番子供が2番って考えるのが怖い。
子供が小さい内は、せめて家庭の中では守りたい。

「自分の推理した通りだった」と慧眼を誇るドヤ顔コメントをする者にとって、この家族は自分が書いたミステリー小説の登場人物くらいの存在でしかないのだろう。
話題の事件に思い入れて語るのではなく、いま貧窮している隣人に手を差し伸べる社会でなければ、児童虐待や家族内殺人を止めるための仕組みが働かないのではなかろうか。

離婚をしてお兄さんの方は別々に
実父に引き取られたとの事ですが
実父も兄も今頃泣いて後悔しているでしょうね…

再婚相手は慎重に選ばないと
何かあってからでは遅いです。
お母さんも猛烈に悔やんでいるとは思いますが…

動機が知りたい。
おそらく短絡的で身勝手な動機だと思うが。
極刑が望ましい。
日本の加害者寄りの甘い判決、やめてくれ。

子供がまだ小学生で、立派な職業で経済的にも困りはしないだろうに、なぜ10歳下の無職の人と再婚する必要が…

このようなコメントがありました。

身勝手な犯行である事は明白です。

母親はやり切れない思いであったと思います。

まとめ

今回の事件では一気に急展開をしました。

まさかの父親逮捕に悲しい気持ちになりました。

せめて外部の犯行であったと思いたかったです。

母親は再婚に後悔していると思います。

一気に旦那と子供を失ったわけですから。

動機についてはまだ明らかになっていませんが、しっかりとした供述をしてもらいたいところです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ