事件

鈴木哲夫の顔画像は!?京アニの模倣犯!?動機は?逆恨みで逮捕!

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は京アニ事件が起きますと職場に脅迫メールを送った鈴木哲夫容疑者についてになります。

京アニではたくさんの犠牲者が出てしまっています。

鈴木哲夫容疑者のしたことは立派な犯罪である事は間違いないです。

このような事件を起こした鈴木哲夫容疑者はどのような人物だったのか?動機について調べていきますので最後までお付き合いください!

事件の詳細について!

事件の詳細については東海テレビで報道されました。

報道内容は以下の通りになります。

解雇を通告された会社に「京都アニメーション会社で起きた事件、起きます」などと放火殺人を予告するメールを送り業務を妨害したとして、愛知県西尾市の49歳の会社員の男が逮捕されました。

逮捕されたのは愛知県西尾市の自動車部品製造会社に勤める鈴木哲夫容疑者(49)です。

鈴木容疑者は8月21日午前1時すぎ、勤務先のパソコンに「解雇は解雇、クビになる以上、もはや敵にしかない余所者、仕返しはしておきます。京都アニメーション会社で起きた事件、起きます。」と放火殺人を予告するメールを送り、業務を妨害した疑いが持たれています。

調べに対し鈴木容疑者は「確かにメールは送りました」と容疑を認めていますが、自宅からガソリンなどは見つかっていないということです。

引用 ヤフーニュース

 

事件の内容はこのようになります。

京アニは世間に衝撃を走らせた事件で、被害者や遺族にとって辛い事件であったことは確かです。

このような事が起きますと言ってしまう事は被害者や遺族にとても失礼ですし、全く気持ちを考えていない犯行である事がわかります。

また勤務先企業もこのようなメールが来れば社員の安全を守る為に業務に一部を止めたりと対応が必要だったと思います。

 

鈴木哲夫の顔画像について!

顔写真については現段階ではどのメディアでも公開はされていません。

Facebookアカウントをチェックしましたが、同姓同名が多く特定することは難しいです。

SNSでの拡散もされていない事からも、現在ではネット上には顔写真の情報は出ていません。

今後報道されましたら、当サイトでも掲載していきます。

 

鈴木哲夫のプロフィールについて!

現段階で分かっている事をまとめました。

名前  鈴木哲夫

年齢  49歳

住所  愛知県西尾市

職業  無職

罪名  業務を妨害

以上になります。

元勤務先の情報については公開されていません。

愛知県ですので、トヨタ自動車がらみの可能性が高いと思われますが、報道がありません。

報道をされるまでは特定することは難しいです。。

動機について!

動機についてはただの逆恨みのようです。

メール内容は

解雇は解雇、クビになる以上、もはや敵にしかない余所者、仕返しはしておきます。京都アニメーション会社で起きた事件、起きます。

このような文章を送っています。

この事から、解雇になった腹いせに送っていたことがわかります。

京アニの被害者の気持ちを全く考えていない卑劣な犯行である事は間違いないですね。

言っていいことと悪いことがあります!

また容疑については

確かにメールは送りました

このように言っている事から、頭に血が上りやってしまった可能性があります。

自宅にはガソリンなどがなかったことから本気ではなかったことはわかります。

 

ネットでの反応について!

ネットでは京アニ事件の模倣犯のような言われ方をしています。

いくつか紹介していきます。

そんなんだから解雇されるんだよね
でも、自分に責があるなんてこれっぽっちも思ってないんだろうよ
困ったもんだよ

そう言う人間だから解雇されるんだろう!頭が悪いね!

やっぱりこんな感じの犯罪者ってでちゃうよね。

絶対逮捕されるってわからないのかな??

こんな事をする心理状態がわからないな!!

遺族の気持ちを全く考えていない犯行ですね。

残された人がこの事件を見たらどう思うかわからないのかな?

絶対にやってはいけない事だし、厳罰に対処するべき犯罪だと思う。

このような意見がありました。

今の時代解雇されるのにはそれなりの理由があると思います。

解雇され逆恨みをする前に解雇された理由をよく考えるべきだったと思います。

それで自分に非が無ければ訴えればいいだけですからね!

カッとなって送ってしまったのであればやはり解雇に相当する人だった可能性が高いと感じさせられます。

まとめ

今回の事件では被害者や遺族の気持ちからしたら許されない事件になります。

このようなメールを送れる時点で解雇の理由がなんとなくわかってしまいますね。

今回の事で傷を負ってしまう人がいることを理解してもらうためにも厳しい判決をしてもらいたいところです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ