事件

高橋一也の顔画像は!?動機についても!女性警察官は誰?背負い投げ!東京都台東区浅草

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は女性警察官を背負い投げみたいに投げ飛ばし逮捕された高橋一也容疑者についてになります。

この事件で女性警察官は歯3本が折れ、下顎を骨折してしまいました。

事件を起こした高橋一也容疑者はどのような人物だったのか?事件の動機や状況についても調べていきますので最後までお付き合いください!

事件の詳細について!

事件についてはFNN.jpプライムオンラインで報道されました。

報道内容は以下の通りです。

東京・浅草の路上で、けんかの仲裁に入った女性警察官を投げ飛ばした男が逮捕された。

女性警察官は、歯3本を折って顎を骨折する重傷。

8月17日の夜、台東区浅草の路上で、女性警察官を投げ飛ばした男が現行犯逮捕された直後の様子。

仲間らと路上で口論していた高橋一也容疑者(31)は、仲裁に入った交番勤務の女性警察官を投げ飛ばして、現行犯で逮捕された。

女性警察官は、歯3本が折れ、下顎を骨折する重傷を負った。

目撃した人は、「30代くらいの男性と女性警察官がもみ合って、背負い投げみたいな感じで投げられちゃって」、「すごい音鳴ったんですよ。起き上がれない状態になってて」などと話した。

高橋容疑者は当時、酒に酔っていて、容疑を認めているという。

引用 ヤフーニュース

 

このようになります。

喧嘩の仲裁に入った警察官を投げてしますなんてあり得ないですよね!!

衝撃的な事件でした。

 

高橋一也の顔画像について!

これだけ狂暴な犯行を起こした高橋一也容疑者の顔写真が気になりましたので調べてみました。

色々なメディアでの報道を確認しましたが、現段階では公開されていませんでした。

Facebookを調べましたが、同姓同名アカウントが多く本人を特定することは出来ませんでした。

SNSでの拡散を見ましたが、今の時点ではまだ拡散されていません。

このような事から現段階ではネット上には情報はありません。

今後メディアなどで報道されましたら当サイトでも掲載していきます!

今現在で分かっている事をまとめました。

名前:高橋一也
年齢:31歳
職業:不明
住所:不明

まだわからない事が多いです。

 

動機について!

動機については明記されていません。

状況からみると、高橋一也容疑者は酔っていたことがわかります!

また仲間と口論になっていたとありますので、酔っていて気が大きくなっていた可能性があります!

この他にも口論になっていたことから、頭に血がのぼっていたと思われます。

その勢いで女性警察官を投げてしまったと思います。

容疑については認めています。

事件現場について!

事件現場は台東区浅草の路上になります。

地図で確認するとこのような場所になります。

居酒屋もたくさんあったと考えられます!

女性警察官は誰!?

この事件で大けがを負った女性警察官ですが、どのメディア名前の公表はありませんでした。

SNSでの拡散もされていませんでしたので、被害者ってこともあり公開されることはないと思います!

女性警察官にとってはトラウマになるかもしれませんね。

この事件に巻き込まれたことがきっかけで退職にならなければいいですが!

もし顔写真や名前が公開されましたら、追記していきます!

ネットでの反応は!?

警察官を背負い投げをするぐらいですので、ネットでは厳しい意見が多かったです。

いくつか紹介していきます!

女性警察官が一人で対応するはずがないと思う・・・ 一緒にパトロールしていた同僚がいたのだと思うけど、酔って覚えていないと言うこの男のダブルの卑劣さを許してはいけない

酩酊状態ゆえに投げとばした警官に余計な危害を加えることがなかったからよかったものの、もしも拳銃を奪われて乱射されてでもしたら大変なことになってたろうなぁ。

男性でも喧嘩やお互いに熱くなっているときは制圧するのはほとんど一人では難しく大変です。女性が男性を相手など少々護身術やとってつけたような合気道を警察学校で習ったくらいでは全く役に立ちません。

女性警察官にはスタンガンを持たせるのが絶対に正解、拳銃持たせるよりリスクも少なく実用的、男性警察官もスタンガンを持たせる方が双方の怪我やリスクなく持たせるべき。余り強力ではなく一瞬力が抜ける程度の製品を開発すればよい。

女性警察官がこの前、護身術教えてたけど、やっぱり体力差があるから、そうなるよね。喧嘩や暴れてる系は、どんなきれいごと言っても女性には無理。
逆に性犯罪に関しての被害者からの聞き取りは女性警察官じゃないと厳しいよね。

一昔前と違い優しい時代になったので
女性警察官増やしたけど荒くれ相手だと無理があると思う
これでは拳銃簡単にとられてしまうし
ミニパト主流のお仕事に戻した方が
女性が輝く時代。。。。。。はきれいごとではないのよ

このような意見がありました。

女性警官は必要ですが、現場ではやはり男には力では勝てません。

このような現場に行く場合はしっかりと準備が必要になると思います。

まとめ

今回の事件では高橋一也容疑者がかなり狂暴な性格である事がわかっています。

ネットでの意見でもありましたが、もし拳銃を奪っていたら大変な事になっていました。

このような犯罪者には厳しい判決が出てもらいたいですね!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ