事故

タクシー運転手は誰?名前・顔画像は?また高齢者?上本町、シェラトン都ホテル大阪にタクシーが突っ込む!

クジラ速報です!!

シェラトン都ホテル大阪にタクシーが突っ込む事故が起きてしまいました。

事故映像ではタクシーは大破していますが、3人が軽傷との事です。

重傷者がいてもおかしくない事故だったと思いますので、この点はまだよかったと思います。

ネットでは75歳のドライバーが運転していた、高齢者ドライバーの事故と言われていますが事実なんでしょうか?

事故の状況や原因・ドライバーは誰なのかについて調べていきますので最後までお付き合いください。

事故の概要について!

事故の概要についてはテレビ朝日系(ANN)で報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

近鉄大阪上本町駅近くのロータリーでタクシーが暴走してビルの柱に突っ込み、通行人ら3人がけがをしました。

23日午後5時前、大阪市天王寺区上本町の「シェラトン都ホテル大阪」のロータリーで「タクシーがビルの柱に突っ込んだ」と近くにいた女性から110番通報がありました。警察によりますと、3人が軽傷ということです。

引用 ヤフーニュース

このような報道になります。

動画もありましたので貼っておきます。

事故映像から衝撃の大きさがわかります。

よく3人は軽傷で済んだと思ってしまうほどの事故だったと思います。

事故としてはロータリーで乗客を乗せた直後に起きたようです。

走り出してすぐ暴走したって事でしょうか?

 

タクシードライバーはまた高齢者?

報道では70代のドライバーが頭を打つなどの軽傷と報道されています。

この事からドライバーは高齢者であることがわかります。

ネットでは75歳と言われていますので調べてみましたがどのメディアでも75歳との情報は出ていませんでした。

運転手は75歳。

ほぼ毎日タクシー乗ります。
タクシードライバー高齢の方が増えてます。

運転が不安な方が多いです。

まずプロドライバーの方の年齢制限お願いします。

この件についてはハッキリしましたら追記していきます。

タクシードライバーは誰なのか?

こちらについてもまだ情報がありません。

Twitterでは80歳とも言われています。

 

運転手は救急車で病院に運ばれている為、現時点では回復を待つ形になるかもしれません。

動画を見る限り会社名についても判別が難しいです。

現場の状況は?

現場は警察や救急車が凄い状況です。

事故の大きさがうかがえます。

https://twitter.com/TaayaMama/status/1186923041218936832

 

事故現場について!

事故現場は近鉄大阪上本町駅近くのシェラトン都ホテル大阪のロータリーになります。

 

ネットの反応は?

高齢者の起こした事故ともあって色々な事が言われていました。

「高齢者を活用する社会」といいながらも、高齢者に実際仕事をさせるということは本当に哀しいことですよ。高齢者が働かないと生きていけない社会が果たして幸せな社会なんでしょうかねぇ?大いに疑問に感じますけれども。

高齢者は仕事なんかしなくても最低限のカネの心配をしないで暮らしていける社会が人間にとって幸せな社会だと思いますけど。もちろん自分が歳を取ったときのことを考えないでいい加減に若い頃を過ごしてきた高齢者にも問題があったのかも知れませんが。

高齢者なんか活用しない日本の社会にしたほうがいいと思いますよ。

本来払わなければいけない対価を否定し続けて来た結果だと思います。
安ければ良いって考え方はそろそろ改める必要があると思います。
国の政策で末端の労働者にきちんと対価が回る状態にする必要がありますね。
企業経営者の大半が良心を完全に失っている事は明らかなのに、企業に任せていたら永遠に解決しない問題だと思いますよ。

人を輸送する車両を運転するなら、高齢者はマニュアル限定にすべき。
そうすると、自分の限界がわかって免許返納する。
乗りたいなら頑張ってものる。
2ペダルは限界がわかりづらい。
国土交通省も検討すべきでしょ
もっとおっかないのは、大型車バスで被害軽減ブレーキが付いたって100%事故を防げるのではない。

確かに高齢者のタクシードライバーは多くなってきてます。が、事故をするのは何も高齢者ばかりとは限らない。若い人達の運転の方が遥かに怖い。一旦事故ると死亡事故に繋がる確率が高いように感じる。無謀な運転をする若者が多い様に思う。タクシーの場合は料金が安すぎるのでは?したがって高齢者になっても働かざるえない。好きで高齢になっても働いてるとは思えない。飯が食えないから働いてると思う。だからと言って事故っても良いとは言えないけどね。

利用する時はバスや電車に比べて高いなぁ〜というイメージですが話を聞くと深夜遠距離走っても5000円以上の距離は半額だったり
それで帰り空でまた同じ距離と時間がとられるとなると給料が安くなるのは必然
当然生活や子供がいる働き手の40.50代は敬遠する
となると年金生活の多いご高齢者しかなり手がいないのは当然ですよ
給料の問題が一番かと思います

オートマを無くしたら?
マニュアル車なら、間違えてもエンストするのが大抵で、暴走する可能性は低くくなるかと。
しかし、高齢者に限らず、諸事情でオートマしか運転できない方もいます。
根本的に、大改革をしなければ事故は減らないのでわありませんか?
免許返却後のサポートを充実させないと、返却率は上がらないよ。
事故は事故。責任は、果たして欲しい

このようなコメントがありました。

まとめ

今回の事故では現場の様子から大惨事であっても不思議ではない状態でしたが、軽傷で済んでいるのは不幸中の幸いだったと思います。

高齢者ドライバーの問題についてもタクシー業界の給料を改善することで、若者の雇用も生まれるのではないでしょうか?

正直タクシー=きつい・安いのイメージがありますし。

高齢者が活躍する社会を目指しているようですが、事故が起きては遅いのではないでしょうか?

高齢化がどんどん進んでいく中でこのような事故は増えてきてしまうかもしれません。

車の性能向上である程度は防げると思いますが、70歳を超えても働かなくてはいけない社会に問題があると感じる事故でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ