未分類

台風19号の進路!東京・千葉には上陸する?15号より強い?交通機関は?最大風速や降水量について!

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は台風15号が千葉県に大きな爪痕を残しましたが、また台風が接近していきます。

しかも今回の台風は今年最大規模の台風で3連休に日本を横断する可能性があるようです。

今回は最新の員路情報と、千葉に上陸するのか?今年最大と言われている理由について調べていきますので最後までお付き合いください。

台風が関東に接近する確率は!?

大型で最強クラスの台風ですが、関東に接近するのでしょうか?

最新の報道では

台風19号は日本の南海上で北上を続けています。この週末の3連休に日本に最接近の恐れがあります。

台風19号は大型で猛烈な勢力を誇っていて、10日木曜日にかけて猛烈な台風、11日金曜日と12日土曜日には非常に強い勢力で関東地方に最接近する予想です。

最大瞬間風速は毎秒65メートルと予想されていて、家屋や電柱の倒壊、倒木が発生する可能性があります。

9月に千葉県などに大きな被害をもたらした台風15号は大型の台風ではありませんでしたが、強い勢力で上陸しました。今回の19号は非常に勢力が強いうえ、大型で、関東地方にも大きな影響が出るとみられます。

引用 ヤフーニュース

このような報道になります。

日本に上陸する時には強い勢力での上陸がほとんどですが、今回の19号は【非常に強い勢力】での上陸の可能性が出ています。

台風15号では被害が大きかったです。

ゴルフ練習場はどこ?賠償は?打ちっぱなしのネットの支柱が倒れ住宅に直撃!台風15号クジラ速報です!! 今回取り上げる話題は台風15号の被害についてになります。 朝のニュースでゴルフ練習場の支柱が住宅に直撃し...

打ちっぱなしの倒壊が今もまだこのままの状況ですので、被害があった地域にまた被害が出るのではないかと不安視されています。

東京や千葉に上陸するのか?

気になる都内や被害が大きかった千葉への上陸の可能性ですが、現状では可能性が高いようです。

可能性についてはかなり細かな情報が出ています。

出典 ウェザーニュース

台風の進路予想ではありませんが、このような確率が出ていました。

東京は47%の確率で大規模な災害が起きるとされています。

正直かなり高い確率ですよね。

上陸なしは16%ですので、大規模な災害が起きる起きないは別として上陸する可能性は非常に高そうです。

 

進路予想でも関東を直撃になりそうです。

土曜日の朝からの被害になる可能性があるため、最新の情報が入りましたら追記していきます。

15号より強い?

気になる部分だと思います。

まず19号の上陸時の強さですが、

大きさ  大型

強さ   猛烈に強い

早さ   30㌔

中心気圧 915hPa

最大風速 55m/s

瞬間不足 75m/s

このようになります。

台風15号は中心気圧955hPaで最大風速は45m/sですので、現時点では19号の方が大型で強い台風である事がわかります。

台風は海面温度で強さが変わるとされています。

今は温暖な海の影響もあり勢力は変わらず日本に上陸する可能性があるようです。

交通機関は?

気になる交通機関ですがJR東日本は以下の事を公表しています。

JR東日本の深沢祐二社長は8日の定例会見で、この週末に日本に接近するとみられる台風19号への対応について、「予報通りの進路ならば、計画運休を含めた対応が必要となる。前回(台風15号)の反省を踏まえ、準備を進めている」と述べた。

引用 ヤフーニュース

今後の進路次第としている中でも、15号の反省を生かし今回は計画的な運休を考えているようです。

上陸確率も高いので運休となる可能性が高いと思います。

土曜日は特に出かける計画がある方は早いうちにキャンセルや日時の変更をしておきた方が無難のようです。

最大風速や降水量について!

詳しい降水量はまだ出ていません。

木曜日になれば詳しい情報が出てくると思います。

ただ、土曜日の朝からは暴風・大雨・高波に最大限の警戒をする必要があります。

進路によっては土日の予定はキャンセルした方がいいかもしれません。

ネットの反応は!?

台風接近ともありネットでは色々と言われています。

今回のは前回の教訓を活かすとかそう言う問題じゃ無いくらい危険だ。
少しでも南に逸れて被害が少なく済むことを祈る。

土曜日友達の結婚式があります…結婚式は台風がきても決行すると言われていますが、こんな強力な台風だとどうなるんでしょうか。楽しみにしてるので行きたいんですが…新郎新婦も悩んでるところだと思いますがゲストも悩みます…

進路を気にする人が多いが、これだけの台風だと、あまり関係ない。

中心からかなり離れていても多大な影響をうけうるし、近くを通過した場合は、普通の台風が直撃するのと同等の被害が出る。

とにかくきちんと備えておくしかない。

進路予想をみる限り、このまま勢力維持のまま接近すると前の台風以上に相当な被害が見込まれます。
早め早めに避難や準備をしましょう。
個人個人でも出来ることは有るはず。

車が横転したり、窓ガラスが割れたりすることが予想されますが、鉄塔が倒れたりするかもしれない。

想定外のことが起きることを予測して、企業は運営よりも避難を優先して臨時休業、自宅ではなく県外へ避難、在宅する場合は災害用の食料を準備しておくなど最悪の事態に備えておく必要があると思います。

また、行政は当日に避難を促しますが、すでに台風の進路と暴風域に入る箇所もある程度予測できているので、明日からでも台風に備えたほうがいいと思います。

こないだより強いとしたら、みんなで本気で防災意識を高め対策を。とにかく1人も台風で亡くなることがないように。様子を見に川とか危険な野外を見に行く人、絶対やめよう!ガラスに養生テープで目貼りします。

このようなコメントがありました。

まとめ

今回の台風は猛烈な強さを保ったまま日本に上陸する可能性が出て来ました。

千葉県は被害の復旧がまだ終わってはいませんので、より警戒が必要になりそうです。

関東圏は特に被害が大きくなる可能性があるので、ネットでのコメントでもありましたが、県外に避難する事も検討する必要が出てくるかもしれないです。

最新情報をこまめにチェックしていく必要があります。

当サイトでも新着情報が出ましたら追記していきます。

今回は台風の情報についてまとめました。

木曜日までに窓の目張りなど出来る事は進めておいた方がよさそうです。

お金の節約も出来てプレゼントも!

安心できる保障をご提案!【保険無料相談.com】

今なら面談するだけで豪華プレゼントキャンペーン実施中!

キャンペーンは期間限定です!

お急ぎください!!

詳細ページ

こんな記事も読まれています