事件

山本果の顔写真・動機は!?動画は!?愛知県豊橋市花田であおり運転をしたとして逮捕!

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題はあおり運転で逮捕された山本果容疑者についてです!

昨日今日と常磐道のあおり運転が騒がれていますが愛知県豊橋市でもあおり運転がありました。

動画あり!白のSUVを運転していたのは誰!?女はガラケーで撮影!高速道路トラブル!あおり運転!クジラ速報です! 今回取り上げる話題は高速道路でのトラブルについてです! 高速道路上で車を停車させ男性を5発も殴るという最低...

山本果容疑者がどのような人物だったのか?あおり運転の動画はあるのか調べていきますので最後までお付き合いください!

事件の詳細について!

事件の詳細については中京テレビNEWSで報道されています。

報道内容は以下の通りです。

愛知県豊橋市で、急接近や幅寄せなど執拗(しつよう)にあおり運転をして恐怖を与えたなどとして14日、会社員の男が逮捕されました。

器物損壊などの疑いで逮捕されたのは、豊橋市の会社員・山本果容疑者(47)です。警察によりますと、山本容疑者は先月17日、自宅近くの路上で、前を走る車に急接近し、幅寄せするなど執拗にあおり運転を繰り返し接触を避けようとした女性(56)が運転する車をガードパイプに衝突させ壊した疑いがもたれています。

女性にけがはありませんでした。

調べに対し、山本容疑者は容疑を否認しているということです。

山本容疑者は、女性にクラクションを鳴らされたことに腹を立てたとみられていて、警察が当時の状況を調べています。

引用 ヤフーニュース

このようになります。

あおられた女性は事故を起こしてしまいました。

ただケガはなかったのは不幸中の幸いです。

山本容疑者は容疑を否認しているのは腹が立ちますね。

 

山本果の顔写真は!?

顔写真についてはどのメディアでも報道されていませんでした。

SNSでの拡散もされていません。

Facebookを調べてみましたが、本人のアカウントを特定する事が出来ませんでした。

このような事から現段階ではネット上には情報が出ていない事になります。

今後報道やSNSでの拡散がありましたら、当サイトでも掲載していきます!

山本果のプロフィールについて!

現段階で分かっている事をまとめました。

名前 山本果

年齢 47歳

住所 愛知県豊橋市花田

職業 会社員

罪名 器物損壊などの疑い

47歳でいい年のサラリーマンになります。

 

事件現場について!

事件が起きた現場は愛知県豊橋市花田町になります。

山本容疑者の自宅付近です。

航空写真で確認すると住宅街ですね!

こんなところで急接近や幅寄せをしていた事になります。

動機は!?あまりにも幼稚!?

動機については被害者がクラクションを鳴らした事に腹を立てたと報道されています。

 

供述では「なぜクラクションを鳴らしたのか確認したかった」「危害を加えるつもりはなかった」と言って容疑を否認しています。

正直たったそれだけの事でと思ってしまいます。

女性はあおり運転から逃れるためにガードパイプに衝突してしまいましたからね!

ネットでも厳しい事を言われています。

すぐカッとなるのを、普段から周りに言われてなかったのかな。抑えられないなら脳に異常があるのかもね!

でも、それを理由に罪に問われないのは絶対に無しでお願いしたい。

しっかりと罪を認めて貰いたいです!!

あおり運転の動画はあるのか!?

報道やSNSで探してみましたが、動画は見つかりませんでした。

今回の逮捕は動画などの証拠ではなく、被害者の女性の証言かもしれません。

だとすると今回は動画はないかもしれません。

当サイトでは報道やSNSでアンテナを張っていますので、動画が流出しましたら掲載します!

ネットでの反応について!

常磐道あおり運転の報道された後って事もあり、ネットでは様々な意見が出ています。

いくつか紹介していきます!

あおり運転からの暴行は法律(法令)で免許取り消しにした方が良いと思う。
飲酒運転の場合は1回で免許取り消しなのにあおり運転はまだ法制化されていないのであおり運転からの脅迫、暴行は免許取り消しと飲酒運転と同じくらいの高額な罰金を法制化すべきだと思う。
そうしないと警察はほとんど動きません。というか動けない。
今のままなら警察も仕事にならないし実績もつかないから。

煽り運転、危険運転の厳罰化の早急な法改正をお願いいたします。国は、メディアでこういった事件が報道されていても行為に及ぶ人がまだまだいるという現実に危機感を感じていただきたいです。これ以上悲惨な事件が起こる前に対応をお願いいたします。

走ってる車でのあおり運転は本当に危険です。場合によっては歩行者を巻き込むような大事故にもつながりかねない。場合によっては殺人未遂罪などの厳罰にしないとまだまだ減らないのでは?

直ぐにカッとなるのは精神的な疾患です。
そう言う症状がある方は病院で診てもらった方が良いし,車に乗らない方が良い。
なぜ自分がクラクションを鳴らされたのかを考えなければならない。

このような意見がありました。

意見の多くが法改正を求める声です。

今の現状では事故が起きないと警察は動く事が出来ません。

これではあおり運転が減る事はないと思います。

飲酒と同じかそれ以上に厳罰化をしてもいいのではないでしょうか!

また現段階では大きな罪には問われない可能性があります。

社会的制裁も必要と思います。

まとめ

今回のあおり運転では事故になった事で逮捕になりました。

女性は事故を起こしてしまいましたが、怪我が無かった事は本当に良かったと思います。

山本容疑者は大きな罪に問われない可能性があります。

供述でもありましたが、すぐにカっとなる性格である事がわかります。

また同じようにあおり運転をする可能性が高いと思います。

しっかりと法整備をし、飲酒運転と同等以上にしなければ重大事故が起きる可能性があると思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。