事件

船戸雄大に18年求刑!長い?短い?ネットでは軽すぎると批判!弁護士は9年が妥当!船戸結愛ちゃん事件

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は船戸雄大被告に検察側は18年求刑した件になります。

それに対して弁護側は9年が妥当と言っています。

ネットでは18年でも短すぎると話題になっています。

今回の事件では保護責任者遺棄致死での裁判となっています。

過去の判例から今回の18年は長いのかどうかについてみていきますので最後までお付き合いください。

父親に18年を求刑した報道について!

報道については時事通信でされています。

報道内容は以下の通りになります。

東京都目黒区で2018年、船戸結愛ちゃん=当時(5)=が虐待死した事件で、傷害と保護責任者遺棄致死などの罪に問われた父親の雄大被告(34)の裁判員裁判の論告求刑公判が7日、東京地裁(守下実裁判長)であった。

検察側は「自己に従わない怒りで虐待し、この上なく悪質」と指弾し、懲役18年を求刑した。弁護側は最終弁論で懲役9年が相当と訴え結審した。判決は15日。

引用 ヤフーニュース

このような報道になります。

動画についてもありましたので、貼っておきますので確認ください。

検察側は悪質と判断し18年を求刑しましたが、弁護側はその半分の9年が妥当と言っています。

実際のところはどうなんでしょうか?

感情論ではあまりにも短すぎますし、今回の立件では殺人事件ではなく保護責任者遺棄致死に対しても疑問が出ます。

前回の弁護側の主張である親であろうという気持ちが根底にあったには批判が多かったです。

親であろうという気持ちの行き過ぎたしつけなどとでも言いたいのでしょうか?

さすがに度を超えすぎています!

保護責任者遺棄致死は妥当!?

今回の事件で一番の争点ですが、18年は実際にはどうなのでしょうか?

今回の立件内容の保護責任者遺棄致死ですが、どのような罪でしょうか?

保護責任者遺棄致死とは?

調べてみると以下のような罪である事がわかりました。

保護責任者遺棄罪(ほごせきにんしゃいきざい)とは、扶助が必要な人物を置き去りにする犯罪です。扶助が必要な人物とは、老年者・幼年者・身体障害者・病人の保護をしなかったという、いわゆる「何もしなかったこと」が罪に値します。

引用 刑事事件弁護士ナビ

簡単に説明すると扶助が必要=力添えをしなければいけない人【船戸結愛ちゃん】に対し適切な事をしない事になります。

今回の事件にあてはめると、

12キロまで痩せてしまい自分で動けない

生命の危機にある状態

このような状態にも関わらず適切な行動をとらず何もしなかった罪になります。

12キロまで痩せてしまい、しかも暴行を加えていました。

2月24~26日には風呂場で10回以上殴打した。

このような事をしたのにも関わらず何もしなかった事で船戸結愛ちゃんが亡くなってしまったと考えられているようです。

このため殺人罪ではなく保護責任者遺棄致死での立件となっています。

保護責任者遺棄致死の罪は?

保護責任者遺棄致死の罪の重さですが

保護責任を遺棄し、相手を死亡させてしまった場合は、保護責任者遺棄致死罪が問われます。こちらも傷害の罪と比較して重い刑に処断されます。傷害致死罪の罰則は【3年以上20年以下の懲役】です。つまり、保護責任者遺棄致死罪の罰則は【3年以上20年以下の懲役】となります。

引用 刑事事件弁護士ナビ

この事からわかる通り、3年以上20年以下の懲役になります。

最大でも20年です。

ですので、今回の事件に照らし合わせると、18年の求刑はかなり悪質と判断したと思われます。

ただ弁護側は9年ですので、悪質ではないと主張しているように感じます。

妻の優里被告は8年の判決だった事【不服として控訴・5年が妥当】から考えても辻褄が合わないようにも感じます。

一応ですが、DV被害で精神的に安定していない優里被告の8年とほとんど一緒ですからね!

18年は妥当!?

ここまでで保護責任者遺棄致死についてはある程度わかったと思います。

これを総合的にみると私としては検察は最大限の求刑だったと思います。

そもそもの保護責任者遺棄致死については納得がいきませんが・・・。

過去の判例は?

過去同じ罪に問われた事件で最大の20年の実刑が確定した事件はあったのでしょうか?

調べてみましたが、20年の実刑が出たケースは確認することが出来ませんでした。

意外と10年以下の判決が出る事が多いようです。

押尾学事件では!?

押尾学さんの事件ではホテルの同室で同じ薬を服用し、意識不明になった女性に適した処置を取らなかったとして、保護責任者遺棄致死罪で逮捕された事件があったと思います。

押尾学さんは保護責任者遺棄致死の罪をマネージャーに擦り付ける計画をしていたなど悪質で、懲役2年6カ月の実刑判決を受けました。

このように悪質とされている事件でも2年6カ月です。

軽いとは言いませんが、それでも2年半で出てこれてしまうことを考えると軽い罪になるのではないしょうか?

ネットの反応は!?

ネットでは今回の求刑に対しどのような意見があったのか調べてみました。

いくつか紹介していきます。

同じ年代の娘を持つ父親として思う。
あんな可愛い娘になぜ暴力を振るえるのか。
なぜお腹いっぱいまでご飯をあげないのか。
こいつはヒトとして大事なものが欠けている。
必ず同じことを繰り返すので極刑でいいと思う。

公判の詳しい記録を全部読みましたが、あまりにもひどくて、結愛ちゃん、可哀想だった。この人のエゴでしかなくて、こんな人が現れさえしなければ、人並みに成長できたのかと思うと悔しくてしょうがない。
結愛ちゃんの命や地獄の毎日や楽しいことのない日々に比べて18年は軽すぎる。
日本の法律はいつになったら変わるんだろうか。

20年は超えるとおもっていました。自分の身勝手な感情で5才の子にあれだけのひどい事をして殺しておいて18年?? あり得ないでしょう。これじゃゆあちゃんがかわいそう。

軽すぎる。
これでもこのあともっと短くなったりするんだろな。

やっぱり虐待死させたら原則死刑の厳罰化した法改正が必要。
未来ある子どもがこんなに苦しんで拷問の果てに亡くなったのにこんな軽いんじゃいつまでたっても虐待はなくならない。

古い古い法律改善してください。今の時代に合ってない。
たったの18年、今の状況では元父親だった容疑者も言葉では何とでも言える。

今の時代、【虐待など加担してる自覚も無く死に直面して大変なことをしてしまった!】

など後から、起きてから気付くシツケと一般常識を教育した方がいい子供のような大人の事件が多いって事を良く理解して欲しい。

この女児は戻って来ない!笑顔も見れない!未来も奪われて無い!たった数年で、信じた親を信じたまま短い命で終わってしまったこの事をきっかけにもなって欲しいと思います。

判決を見て、悔しくて涙が出た。
罪も無く、抵抗も出来ない幼い子供に、虐待を行い、殺し、懲役18年。。。
18年後には、この虐待殺人者は社会に復帰する。。。18年償えば許せる罪なのか。。。
これが今の日本の『法』なんだな。。。
結愛ちゃんの死をもって、法の改正を願いたい。幼児虐待や殺人には、『行った事同様の処罰以上の刑罰』を与えて欲しい。
そうでないと、子供が可哀想すぎる。。。

このような意見がありました。

20年以上とのコメントも多かったですが、保護責任者遺棄致死では限界の20年がやっとです。

日本の司法の考え方も変える必要があると思います。

まとめ

今回の事件での判決には悲しくなりました。

結愛ちゃんはたった5歳で生涯を終えてしまっています。

仮に18年で確定したとしても結愛ちゃんは23歳です。

60歳までの人生としても奪った年数に対して18年は短いと感じます。

ただ立件が保護責任者遺棄致死ですので、限界だとは思います。

今後の事を考えても日本の法律を変える必要があるのではないでしょうか?

たった18年では結愛ちゃんは報われないと思います。

弁護側は仕事ですので、仕方のない事はわかりますが、さすがに9年はあり得ないとも思いました。

個人的には殺人事件としての立件をお願いしたいところです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お金の節約も出来てプレゼントも!

安心できる保障をご提案!【保険無料相談.com】

今なら面談するだけで豪華プレゼントキャンペーン実施中!

キャンペーンは期間限定です!

お急ぎください!!

詳細ページ

こんな記事も読まれています