事件

名古屋市の西部児童相談所で50代女性保育士の職員が暴行!名前や顔画像は?少女の方が悪いのか?

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は名古屋市の児童相談所で起きた職員の暴行問題についてになります。

この事件では暴行問題では16歳の少女は頭を2回、17歳の少女は顔と頭を1回ずつ拳で殴られています。

このうち17歳の少女は顔にあざや擦り傷ができたという事です。

発端は少女の喧嘩が原因のようです。

今回はこの暴行問題について調べていきますので最後までお付き合いください。

 

暴行問題の概要について!

問題の概要については東海テレビで報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

児童相談所の職員が一時保護所内で少女2人を殴打。ケンカを止めようとして、手が出たということです。

名古屋市によりますと、中川区の西部児童相談所の50代の女性職員は、11月25日午前0時半頃、一時保護所の共有スペースで17歳の少女と16歳の少女がつかみ合いのケンカを始めたため、止めようとした際に2人を殴ったということです。

16歳の少女は頭を2回、17歳の少女は顔と頭を1回ずつ拳で殴られ、このうち17歳の少女は顔にあざや擦り傷ができました。

女性職員は市の聞き取りに対し、反省の言葉を口にする一方、「やむを得ない状況だった」とも話していて、市は今後、状況を勘案した上で処分を検討するとしています。

引用 東海テレビ

このような報道がされています。

喧嘩を止めようとした結果起きてしまったと思いますが、今の時代ですので、殴ってしまうのは良くなかったと思います。

 

50代女性保育士の名前や顔画像は?

今回の問題を起こした50代の保育士の名前や顔画像については現時点ではどのメディアでも公表はされていませんでした。

ガールズチャンネルを確認しましたが、特定の方はされていません。

名古屋市のホームページでも特に特記されていな状況です。

今後はっきりとした情報が入りましたら追記していきます。

 

 

動機は?少女が悪いのか?

動機については喧嘩を止めるためと言っています。

本人も殴った事に対しては反省をしていると言っていますが、状況から仕方のない事であったと説明しているようです。

確かに、16歳ぐらいの子供の喧嘩ですので、女の子とはいえ力もあるでしょうし、50代の保育士と体格的な部分では同じぐらいだった可能性もある事からある程度は仕方のない事だったのっかもしれません。

見解をしなければば起きていないでしょうし、激しい喧嘩を止めるためには多少の体罰も必要ではないかと思います。

この事から少女側にも問題があるのかもしれません。

 

現場はどこ?

暴行問題が起きたのは中川区の西部児童相談所になります。

 

 

ネットの反応は?

ネットではどのような事が言われているのでしょうか?

冷めた声で「警察を呼びます」と言って110番すればいいのか。いやでも、こんなことで警察を呼ぶのは‥とも思うのが普通の感覚だと思う。
ほぼ成人と変わらない体格の女子2人が殴り合いの喧嘩をしてたら、取り敢えず間に入るけど、それでも収まらなければ手が出るのは理解できる。でもそのタイミングで警察に電話するのが正解かもね。
他に職員がいなかったら、殴り合いさせたままにして通報すればいいのかな。

これ、問題かなあ?。仕方ないでしょ。
説得してケンカやめてくれるくらいなら暴力なんて使わない。

男性職員ならもっと問題にしてしまうのでは?。でもこんなことを問題にするなら、誰も児童相談所に勤務できないよ。

教育評論家みたいな人が、口だけで暴力ダメっていうけど、家を離れている子供を親の代わりに預かっているようなものなら、時として力ずくで抑えることも必要なのでは?

児童と言っても15歳超えたら体は大人ですからね。
それに施設の子でしょ。荒れてるし暴れる子なら鉄拳制裁も仕方ないんじゃないかな?

このようなコメントがありました。

コメント引用ヤフーニュース

 

 

まとめ

今回の暴行問題では殴る事はいけないと思いますが、情状酌量の余地もあると思います。

16歳17歳のけんかですのでそれなりの行動をしなければ止める事は難しいと思います。

やってしまった事は許される事ではありませんが、ある部分では仕方ない部分はあると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

あなたにおすすめ