事故

【愛知県尾張旭市新居・高齢者事故】安達雅子の顔画像は?意識を失っていたと供述!

クジラ速報です!!

今回取り上げるニュースは愛知県瀬戸市北浦町で起きた高齢者ドライバーの事故についてです。

この事故では安達雅子(78歳)が起こした事故で電柱に衝突して気が付いたと言っているのには驚きです。

今回は事故の様子や高齢者について調べていきますので最後までお付き合いください。

事故の概要について!

事故については読売新聞オンラインで報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

歩いていた男児2人を車ではねてけがを負わせたとして、愛知県警守山署は28日、同県瀬戸市北浦町の無職の女(78)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで逮捕した。

発表によると、女は27日午後4時15分頃、尾張旭市新居で乗用車を運転中、対向車線を越えて歩道に乗り上げ、ともに同市内に住む小学3年の男児(9)に左足骨折の重傷を負わせ、もう1人の男児(9)の額に擦り傷を負わせた疑い。女は「事故直前の記憶がなく、気づいたら電柱にぶつかっていた」と話しているという。

男児2人は近くの公園でサッカーの練習を終え、保護者らと駐車場へ向かう途中だった。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00050186-yom-soci

このような報道になります。

事故直前の記憶がないと供述している事を考えると免許を返納していなければならなかったと思います。

安達雅子の顔画像は?

事故を起こした安達雅子の顔画像についてですが、現時点での報道はされていませんでした。

今後メディアでの報道がありましたら追記していきます。

プロフィールについては以下の通りです。

名前 安達雅子

年齢 78歳

住所 愛知県瀬戸市北浦町

職業 無職

罪名 自動車運転死傷行為処罰法違反

報道されている住所を地図で調べてると以下のような場所になります。

事故現場について!

事故現場は尾張旭市新居になります。

事故が起きたのは27日午後4時15分頃になります。

容疑について!

容疑は自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いになります。

自動車運転死傷行為処罰法違反とは自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律になります。

法定刑としては5年以下の懲役もしくは禁錮又は100万円以下の罰金と軽いものになります。

ネットの反応は?

ネットではどのような事が言われているのでしょうか?

9歳の男児だから遊びながら歩いていたかもしれないが、歩道に乗り上げたらダメでしょ。

高齢者じゃなくてもぼーっとして運転することあるし、スマホのながら運転も無くならない。早く車が自動運転化される事を祈るよ。

子供が犠牲に。
永久に免許剥奪でお願いします!

これからお正月があって楽しい時間を家族と過ごすはずが、痛い怪我して何にも悪く無いのに
気がついたら柱にぶつかってた、普段の健康に特に問題がなくても
歳を重ねる事で、身体の変化が起きてくる
自分だけは大丈夫なんて事はない、運転できる条件を厳しくすべきかと思う

高齢者の運転は、きつい制限をつけないと無くならないと思う。
定期的に運転のテストを自動車試験場やってひとつでも引っかかったら免許取り上げくらいしないとね。

ケガをした子供さんたちが、早く回復されるように願っています。やはり、高齢者の運転は怖いです。こちらは逮捕されましたが、先日書類送検された池袋の上級国民のその後はどうなっているのでしょうか?!

どうしたらいいんだろうね…

年配の人って、どの場面でもやっぱりネジの緩い人が圧倒的に多いから制限設けないとダメだろう

このようなコメントがありました。

コメント引用元https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191228-00050186-yom-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=1

まとめ

今回の事故では高齢者の免許の問題が浮き彫りになったと思います。

毎回議論となりますが、免許を返納出来ない環境があるのも原因に感じます。

車が無くても不自由しないような対応を取る必要があるのではないでしょうか。

今回は重傷とはいえ命に別状がなかったのは良かったと思います。
あなたにおすすめ