事件

【音声有り】京都八幡市の中学校で恫喝(どうかつ)した教師は誰?名前・顔画像は?勤務先の学校はどこ?

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は京都八幡市の中学校で起きた恫喝問題についてです。

この問題では2年の男子生徒が教師から恫喝された事で不登校になり、市に対し慰謝料275万円を求める訴訟を起こしました。

恫喝の内容が報されていましたが、これが教師なのか??と思うほどひどい内容でした。

今回はなぜこのような問題が起きたのか?教師は誰なのかについて調べていきますので最後までお付き合いください。

恫喝問題の概要について!

恫喝問題の報道は関西テレビで放送されています。

報道内容は以下の通りになります。

京都府八幡市の中学校の男子生徒が男性教師に恫喝され、学校に通えなくなったとして市に対して慰謝料などを求める訴訟を起こしました。

訴状によると、八幡市立中学2年の男子生徒は、今年7月、学校内での言動をめぐり、女性教師に対して謝罪するよう男性教師から指導を受けました。

その後、男性教師は、男子生徒を呼び出し、謝罪せずに帰ったとして「ニュースで逃走犯出てるの知ってんのか、おまえ。一緒やで、やってること」と罵倒したり、「聞いてるか言うてるんじゃ、こら、おまえ」などと大声で怒鳴りつけたり、椅子を投げたりしたということです。

男子生徒は、男性教師への恐怖などが原因で不安抑うつ状態と診断され今も学校を休んでいます。

男子生徒は、恫喝で登校できなくなり精神的な苦痛が増大したことや、具体的な対応策をとらなかったとして市に対して慰謝料など275万円を求める訴訟を起こしました。

八幡市教育委員会は「係争中なのでコメントは差し控える」としています。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-16443308-kantelev-l26

このような報道になります。

中学2年の生徒に対し、ニュースの逃亡犯と言っている事にはあまりにも酷い例えです。

犯罪者扱いをされた事ですので、ショックを受だったと思います。

確かに生徒にも問題があったのかもしれませんが、明らかにやりすぎです。

男子生徒はその後、不安抑うつ状態となり不登校となっています。

音声データについて!

音声データは公表されました。

その内容がこちらです。

本当に教師なのかと耳を疑いたくなる内容です。

出典 https://www.youtube.com/watch?v=kZnGh8mwRa4

本当に耳を疑いたくなる内容です。

教師ではなくやくざのような暴言に威圧的に感じます。

恫喝した教師は誰?名前・顔画像は?

問題を起こした教師の名前ですが、現時点ではどのメディアでも公表はされていませんでした。

SNSや掲示板では名前など上がり始めていますが、確証がない情報ですので掲載は控えます。

今後特定となりましたら追記していきます。

学校はどこ?

勤務先の情報ですが、こちらについてもメディアでの公表はありませんでした。

分かっている事は京都府八幡市の市立中学校である事です。

対象校は4校になります。

八幡市立男山東中学校
八幡市立男山中学校
八幡市立男山第二中学校
八幡市立男山第三中学校

こちらについてもSNSや掲示板では特定の動きがあります。

信憑性のある情報となりましたら追記していきます。

恫喝の原因は?

男性教師がここまでの恫喝をした原因は女性教師に対して謝罪するように求めた事がきっかけとなっています。

男子生徒は中学校の図書室で、パソコンのキーをカチャカチャと触りいたずらをして、図書室の司書をからかった事を女性教師から注意されています。

おそらくこの件についての謝罪がない事を女性の教師が問題の男性教師に相談をしたことがきっかけとなっているようです。

ネットの反応は?

ネットではどのような事が言われているのでしょうか?

コメンを見ると教師を擁護する声と批判の声がありました。

なんとなく責任割合100対0ではない気がするな。
きっかけは生徒だし。

どう喝は逆効果だ。教師も昔のやり方を捨てた方がいい。当然企業の偉い人もね。生徒が悪いけど、教師の能力も劣化しているかもね。

この男性教師は、暴言の域を超えてゴロツキのような言動ですね。椅子を投げた行動と併せて、脅迫罪が成立すると思います。

教師もやり過ぎかも知れんが、悪いことして、学校に行けなくなるほど怒られても謝罪しないこの生徒もなかなかのもの。そもそも音声あるってどういうことよ?

ドアが開けてあったかどうかわからないが、もし閉めっきりならば監禁、恫喝であり犯罪です。あの言葉遣いはやくざと同等でひどいものです。

恫喝の一部始終ではなく、自身の一部都合のよい部分だけを誇張。
女性教師をからかい、無視。その言動を棚にあげ、
275万円の訴訟。

コメント引用元https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20191217-00429078-fnn-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=10

このようなコメントがありました。

難しい問題ではありますが、意見が分かれています。

個人的には生徒が謝れば済む問題なのは確かですが、教師はやりすぎに感じます。

録音についてはなぜ?と疑問に思いますが、普段からこのような暴言を吐いていたとすれば録音で明るみになったのはよかったのではないでしょうか。

まとめ

今回の問題では生徒にも問題があったとは思いますが、教師のやり方は問題だと感じます。

訴訟に発展している事については何とも言えませんが、穏便に済んでほしいとも思いました。

続報が入りましたら追記していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ