事件

歌舞伎町のホテルに乳児放置したのは誰?名前・顔画像は?現場はどこ?保護責任者遺棄容疑

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は歌舞伎町のホテルに乳児が放置されていた事件についてです。

防犯カメラ映像で20代の女がホテルから出ていく姿が映っていたとの事です。

ホテルで出産し立ち去ったとされています。

今回はこの事件の犯人の20代女について調べていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要について!

事件については読売新聞オンラインで報道されました。

報道内容は以下の通りになります。

22日午後5時過ぎ、東京都新宿区歌舞伎町のホテルから、「客が帰った部屋に赤ちゃんがいる」と110番があった。警視庁新宿署員が駆けつけたところ、ホテルの客室でシーツにくるまれた生後間もない乳児が見つかった。女の子で、病院に搬送されたが、けがなどはなく、元気な様子という。

新宿署幹部によると、客室には20歳代くらいの女が21日に入室して1泊し、22日午後3時頃にチェックアウトしたという。現場の状況から、同署は女が室内で出産し、そのまま立ち去ったとみて、保護責任者遺棄容疑で調べている。

引用 読売新聞オンライン

このような報道になります。

最近このような事件が多いですよね。

望まない妊娠だったのかもしれませんが、最後まで責任を取ってもらいたいです。

ただ今回は赤ちゃんが無事で本当に良かったと思います。

 

20代の女は誰?名前や顔画像は?

ホテルで出産した女の情報ですが、現時点ではどのメディアでも公表されていませんでした。

防犯カメラ映像も出ていない事から現時点では犯人の情報は出ていません。

SNSについても同様で特に有力な情報は出ていませんでした。

今後防犯カメラ映像や女の情報がわかりましたら追記していきます。

事件が起きたホテルはどこ?

ホテルの情報を調べていると気になるツイートがありました。

 

このツイートが正しければ事件が起きたのはホテル「BRON MODE」のようです。

 

グーグルマップで確認するとホテル街ですね。

パトカーが来ていたり取材が来ていたとの情報からほぼ間違いないと思いますが、現時点での報道はありません。

あくまでも可能性の一つになります。

報道で場所の情報が出ましたら確定情報としてお知らせしていきます。

 

ネットの反応は?

ネットではどのような事が言われているのでしょうか?

酷い事件が多過ぎて殺されなかっただけまだましかなと思ってしまった。
出自がどうであれ、せっかく生まれたのだし今後楽しく幸せな人生を歩んで欲しい。

シーツにくるんであげたのは、きっと寒くないようにだろうね
乳児放置は決して良くない事だけど、トイレに流したり、土に埋める女よりまだマシ
女の子には幸せになって欲しい

赤ちゃんポストが全国にあれば死なない生命は増えるかもね。メリットとしては…
デメリットは、赤ちゃんポストあるからでの無責任が増えないか。

あと赤ちゃんポストは、熊本にしかない。熊本に行ける予算があれば置いてかなかったかもしれないよ。
行政にも頼る勇気がなかったか、そこまでの知識が無いか。
でも母として最後の愛情で公園のトイレやロッカーではなく、ホテルのシーツにくるめて置いてったのかな。

いろんな事情があったんだと思う。でもそれはホテルの一室で産む根性があるくらいなら何だって乗り越えられたはず。赤ん坊が生きててよかった。赤ん坊はこれから大きくなって他人よりハードかもしれないがいろんな事を乗り越えてほしい。母体も心配です。

赤ちゃん。通りすがりのしがないオッサンだが、この世に小さな君が生まれてきたことを、無条件に最大限の勢いで祝福するぞ。君の親に代わって、おめでとうと心で唱える。全然めでたくない?じゃ追加でその千倍、本気でおめでとうを唱える。この記事を読んだ日本中の大人たちが、そうあるよう願っている。

放置は良くないけど、皆さん言う様に殺さずに、シーツにくるんであけた所にせめてもの気持ちを感じた。この若さで一人で出産なんて、やむにやまれずの事でしょう。赤ちゃんの幸せを願います。

このようなコメントがありました。

ネットではトイレなどではなく、しっかりとシーツでくるんでいた事に対して愛情を感じるとのコメントが目立ってました。

確かに置き去りは良くはありませんが、トイレに産み落とすよりはよかったと思ってしまいます。

コメント引用ヤフーニュース

 

 

まとめ

今回の事件では赤ちゃんが無事で本当に良かったと思います。

多少は母親としての自覚があったのかなと思ってしまいます。

きっと望まれない子だったと思いますが、母親の方のケアも必要になるのではと感じます。

今回は命が助かりよかったですが、このような事のないような取り組みが必要になると感じる事件でもありました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ