事件

斎藤光希(こうき)の顔画像・Facebookは?また無職で引きこもりの犯行か?麻由美さん殺害!

クジラ速報です!!

塩谷町玉生で起きた殺人事件の犯人の名前が公表されました。

亡くなった母親の名前公表され麻由美さんである事がわかっています。

事件の犯人は斎藤光希(こうき)容疑者になります。

なぜこのような犯行を行ったのでしょうか?

動機や斎藤光希(こうき)容疑者の顔画像やFacebookの情報について調べていきますので最後までお付き合いください。

事件当初の様子はこちらにまとめてあります。

【栃木県塩谷町玉生・殺人事件】20歳の長男は誰?名前や顔画像は?動機や現場の情報について!クジラ速報です!! 今回取り上げる話題は20歳の長男が母親と17歳の次男を刺す事件についてです。 この事件で40代の母親が亡...

犯人の名前が公表!

名前の公表については産経新聞で報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

自宅で母親と弟を刺したとして栃木県警矢板署は18日、殺人未遂容疑で同県塩谷町玉生の無職、斎藤光希(こうき)容疑者(20)を逮捕した。母親の麻由美さん(45)はその後、搬送先の病院で死亡が確認され、県警は殺人容疑に切り替えて捜査を進める。高校生の弟(17)は大けがを負ったものの命に別状は無く、県警に対して、「兄は家に引きこもっていた」という趣旨の説明をしているという。

逮捕容疑は同日午後2時50分ごろ、斎藤容疑者が、麻由美さんと弟の3人で暮らす自宅で、2人にナイフで襲いかかり、けがを負わせたとしている。麻由美さんは頭部などを、弟は背中などを複数回刺されているという。

弟は近所の家に逃げ込んで助けを求め、この家の男性が110番通報。駆け付けた警察官が自宅近くで倒れている麻由美さんを発見した。斎藤容疑者は3軒隣の家の玄関内にいたところを発見され、血のついたナイフが自宅に残されていたことから現行犯逮捕された。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-00000582-san-soci

このような報道で犯人の名前が明らかとなりました。

事件の様子も見えてきていています。

斎藤光希(こうき)の顔画像・Facebookは?

このような事件を起こした斎藤光希容疑者の顔画像ですが、現時点では名前の公表となっていて、顔画像についてはまだ公表はされていません。

Facebookについては同姓同名のアカウントが多く特定に時間が掛かりそうです。

Twitterなども同様の結果となります。

こちらについては引き続き調査していきます。

斎藤光希(こうき)のプロフィールについて!

現時点で分かっている事をまとめました。

名前 斎藤光希(こうき)

年齢 20歳

住所 栃木県塩谷郡塩谷町大字玉生530−1

職業 無職

罪名 殺人容疑

このようになります。

事件当初は殺人未遂事件でしたが、母親の麻由美さんが亡くなった事で殺人に切り替わっています。

職業は無職で、17歳の高校生の弟の証言では兄はひきこもっていたと話しをしているとの事です。

動機について!

動機については明らかとなっていませんが、犯行については認める供述を始めています。

事件の様子では

母親の麻由美さんには頭部などを複数回刺す

17歳の弟には背中などを複数回刺す

このような事がわかりました。

頭を刺す状況は想像出来ませんが、かなりの異常さを感じてしまいます。

普通であれば体を刺していくと思いますが頭ですからね。

明確な殺意のある犯行である事は間違いないと考えられます。

また弟については背中ですので、逃げた際に追いかけて刺した事になると思います。

そこまでの怒りは理解に苦しむ犯行です。

ネットではまた無職の無敵犯罪と言われ始めています。

無職を咎められ逆上したのかもしれません。

今後明らかとなっていくと思いますので、随時更新していきます。

追記

動機については(殺そうと思った)と言っています。

家族トラブルの可能性が高いです。

麻由美さんの情報は?

事件の被害者で母親である麻由美さんの情報ですが、45歳であった事と3人暮らしから母子家庭であったと思います。

顔画像などの情報はまだ出ていません。

被害者ですので、顔画像が公開される可能性があります。

その際には追記していきます。

ネットの反応は?

ネットではどのような事が言われているのでしょうか?

引きこもりは危険な兆候
コミュニケーションの方法が分からず引きこもり、更に外界との接触がなくなる
引きこもりになりそうになったら初期に対応しないといけない。マイホームに子ども部屋なんて作る必要ないのかも

反抗期というものがあるが、さすがに殺したいまでは思わないのが普通であっただろう。
一歩、外れると、世の中からつまはじきな目、思いになるような時代の傾向にも原因があるのではなかろうと思う。

これも無職の引きこもり。
どっかの行政は『こもりびと』と名付けたらしいが。

余りに余りに痛ましい!
若くして、精神的にどう追い詰められどう苦しんだら、こんなにも酷い行動が取れるのか?

共通性があるのかどうかわからないけど、中年無職の息子を殺めてしまった元官僚さんだかの老父は、こんな時間になることを恐れて、自らが息子の命を絶ったのか?

自分も、世間的には失敗した馬鹿息子だが、親に暴力を振るいはしなかった。今は親の遺産を頼りに生き延びてますが…。

無職ゆえ推して知るべしだろうが
殺人に対する裁判のぬるさが気にかかる
判決文になんだこれはと思う裁判官の
判決理由は珍しくない
国民の願う裁判との乖離に司法は答えていない

驚く。ここまで頭が短絡的なのかいまの若い輩は。母を殺したら生活崩壊するだろに、無職の分際で。生活苦を全部母への恨みにしたのか。弟はどうやって生きていくんだよ。不幸の原因は働かないで無職でいるお前が一番の原因だと一生わからないかこういう輩は。母親を殺すってこれ以上ない非情な犯罪だ。生きてる資格ないこいつは。

このようなコメントがありました。

コメント引用元https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191218-00000582-san-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=3

まとめ

今回の事件の犯人の名前の公表がされました。

しかも無職である事も判明し、ネットでは様々な事が言われ始まっています。

詳しい状況が分かっていくと思いますので、随時更新していきます。

あなたにおすすめ