【2020年紅白歌合戦】コロナ禍でNHK紅白歌合戦は中止か!? 異常事態でNHKはどうする??

※画像はイメージです

2020年東京オリンピック延期、ドラマの放送も延期、中断を余儀なくされています。

そんな中、年末の紅白歌合戦まで考えが及んでいませんでした。

本当にどうなるのでしょうか?

 

 

 

 

今年の紅白歌合戦のスタイルは?

新型コロナウイルスが年末までにどのようになっていくのか

誰にもわからないところですね。

毎年年末に放送されるNHK紅白歌合戦は、とても「密」ですよね。

どうするのでしょうか?

 

「毎年大みそかに放送している『紅白歌合戦』が中止か無観客開催の2択を迫られているそうです。
また『麒麟がくる』や同局の人気バラエティー番組『チコちゃんに叱られる!』に出演中の
ナインティナイン・岡村隆史さんを総合司会に起用予定だったそうですが、ラジオでの不適切発言もあり、見送りに。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200522-00017929-jprime-ent

 

 

 

 

紅白歌合戦の中止はある?

5月14日には、39の県で緊急事態宣言が解除されました。ウイルスは終息に向かっているように見えるだけに、休止を検討するには少々早い気も……。

 

「もちろんNHKとしても開催中止は避けたいところ。
しかし感染症は秋から冬にかけて流行りやすく、新型コロナも今年の秋以降に第2波、第3波のパンデミックが起こるのではと懸念されています。
治療薬の実用化も年内を目標にしていますが、来年になってしまう可能性もありますからね。
そのため、NHKは最悪の事態を想定して、対策を練っているようです」(レコード会社関係者)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200522-00017929-jprime-ent

 

紅白歌合戦の出場は、リハーサルもあるので、年末に数日間スケジュールを空けておかなくてはいけないようです。

ところが、アーティストたちはコロナの影響でコンサートが次々に延期になり、秋以降の開催を予定している人も多いそうです。

スケジュールの調整は難しそうです。

 

 

 

 

 

Twitterではこんな声が。。

 

 

 

 

さらにTwitterではこんな声も。。

 

 

 

プロフィール

NHK紅白歌合戦』(エヌエイチケイこうはくうたがっせん)は、日本放送協会(NHK)が1951年(昭和26年)から大晦日に放送している男女対抗形式の大型音楽番組。日本の長寿番組のひとつ。

女性アーティストを紅組(あかぐみ)、男性アーティストを白組(しろぐみ)に分け、対抗形式で歌や演奏を披露する。

当初は正月のラジオ番組であったが、NHKがテレビ放送を開始した後は大晦日の夜に移動し、「1年の締めくくり」の代名詞となる。

放送が延期・中止されたことは1度もない。

 

引用:Wikipedia

 

 

 

ネットの声

ネットの意見も見ていきます。

「紅白歌合戦」の公開生放送、あるいは長い歴史を持つ番組自体が中止される可能性を、半年以上前の今から覚悟してみる 今年の紅白はどうなんやろうなー。

コロナ禍で『紅白』中止か、「目玉なしヒット曲なし」の異常事態

 

目玉なしヒット曲なしは今に始まったことではない。

 

ほほぅ、ここにまで影響が出てるのかいな。

 

大晦日は「おしんの再放送」で、いいじゃないか…

 

 

まとめ

1年を締めくくると言ってもいいほどのNHK紅白歌合戦

この番組を見ていると、今年も無事に1年が終わったんだなぁ。。と妙に感慨深いものがあります。

そして、来る年に想いを馳せることができます。

毎年、少ししか見ることは出来なかったですが

それでも、なぜか不思議とそういう気持ちになるのはなぜでしょう?

 

その紅白歌合戦が中止になるかもしれないなんて、寂しいですね。

 

 

 

 

(Visited 15 times, 1 visits today)






おすすめの記事