【内部告発】大阪のなみはやリハビリテーション病院、陽性の看護師に勤務命じる集団感染の病院

※画像はイメージです

大阪市生野区の「なみはやリハビリテーション病院」では22日までに医療従事者や患者ら、

あわせて122人の感染が確認されています。

内部告発で陽性反応の出た看護師に勤務を続けさせていたことがわかりました。

この情報を見ていきます。

 

感染報道について

この報道はABCテレビで報道された事で明らかになりました。

職員ら120人以上が新型コロナウイルスに集団感染した大阪市の病院で、陽性反応の出た看護師に勤務を続けさせていたことがわかりました。

大阪市生野区の「なみはやリハビリテーション病院」では、22日までに医療従事者や患者ら、あわせて122人の感染が確認されています。大阪市保健所によりますと、この病院は、女性看護師がPCR検査で陽性と判明した後も、20日から翌日朝まで勤務を続けさせていたことがわかりました。女性看護師はその後、保健所からの指導で帰宅したということです。女性看護師は感染者だけが入院する病棟に勤務していて、感染していない患者との接触はなかったとみられます。病院側は保健所の調査に対し「代わりの人を手配しようとしたが、見つからないのでやむなく働かせた」と話しているということです。感染した看護師の同僚の女性看護師がABCテレビの取材に答えました。(Q.病院はPCR検査で陽性反応が出たスタッフを働かせていた?)「はい、そうです。私、そのことがあり得ないと思って。上司から『陽性の人と勤務して下さい』と、はっきり言われた。スタッフの安全が保証されていない状態だと、満足な医療や看護の提供が難しい。満足な医療・看護が提供できないのは医療従事者としても、ものすごくつらい」。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00026008-asahibcv-l27

このような報道がされています。

大阪府は23日、
新型コロナウイルスの感染者を新たに35人確認したと明らかにした。
府内の感染者は累計で1415人となった。
府内では院内感染が相次いで発覚しており、感染経路不明の感染者の割合は減少傾向となっている。

 

感染者の情報は?

22日までに医療従事者や患者ら、

あわせて122人の感染が確認されています。

大阪市保健所によりますと、この病院は、

女性看護師がPCR検査で陽性と判明した後も、20日から翌日朝まで勤務を続けさせていたことがわかりました。

女性看護師はその後、保健所からの指導で帰宅したということです。

女性看護師は感染者だけが入院する病棟に勤務していて、感染していない患者との接触はなかったとみられます。

病院側は保健所の調査に対し「代わりの人を手配しようとしたが、見つからないのでやむなく働かせた」と話しているということです。

無症状の陽性看護師が陽性患者の看護の介護をし続けたという話だ!

看護師は陽性、感染しているのでそれ以上のリスクはないという考えなのか

結果、医療従事者や患者ら、あわせて122人の院内感染が起きてしまったと言う事です。

病院側は保健所の調査に対し「代わりの人を手配しようとしたが、見つからないのでやむなく働かせた」と話しているということです。

通常は絶対許されない行為だが、今が通常と言えるかは議論が分かれる

これは単純な院内感染ではなく

事件といえるのでは!

 

内部告発

内部告発の話は下記のような内容です。

同僚の女性看護師がABCテレビの取材に答えました。

(Q.病院はPCR検査で陽性反応が出たスタッフを働かせていた?)

「はい、そうです。私、そのことがあり得ないと思って。上司から『陽性の人と勤務して下さい』と、はっきり言われた。

スタッフの安全が保証されていない状態だと、満足な医療や看護の提供が難しい。

満足な医療・看護が提供できないのは医療従事者としても、ものすごくつらい」。

 

このような情報が出ています。

 

大阪市生野区の「なみはやリハビリテーション病院

大阪市生野区の「なみはやリハビリテーション病院」は

 

〒544-0015 大阪府大阪市生野区巽南3丁目19−3

このような場所となります。

 

みんなの声は?

Twitterの声

 

 

ネットの声

ネットの意見も見ていきます。

陽性なのに夜勤。
代わりがいなかったとだけでは済まされません。
それなら、管理職が働けばよかったのでは?
免許は持ってるから、働けるでしょ。
しかも、感染していない看護師と一緒に…
その看護師が感染したら病院はどう責任を取るのでしょう。
考えられません。

 

ちょっと信じられない…
陽性判定が出た看護士をその後も働かせていたって…
普通の会社でも今はそんな対応あり得ないけど、病院ですよ?
あまりにも書いてある内容が信じられなくて、2回記事を読みなおしました…ここまで人手が足りないなんて、これが「医療崩壊」ですですが、世の中皆が出来る事を必死でしている中でそれを台無しにしてしまった、この病院は許せません。
悪いのは上層部でしょう。こういう体制のところは今回のコロナじゃなくても、いずれ重大な医療事故をおこしていたと思われます。
徹底的に上層部を追求して下さい。

 

日本中の病院で、夜勤者の配置は物凄く少ないです。国が定めた最下限以上に配置している病院は殆どありません。看護師が1人ダウンすればその晩で何人か亡くなってもおかしくない。それくらいの人員配置です。重責です。むしろもっと人数がいれば助かったかもしれない事すらあります。警備員も置かない病院もあり、火事が起きれば三人の看護師で60人の患者を誘導…出来る訳ありません。寝たきりの人も車椅子の人もいます。病院に倣って介護施設では、介護員が同じような人員配置で夜通し走り回っています。

夜だから寝てくれる訳ではなく、夜こそ急変が起きやすいのに。徘徊が起きやすいのに。このままじゃ駄目です。今までのままじゃ駄目です。

 

あり得ないと片付けないでほしい、実際起こっていること。医療崩壊は起こっています。そうしないと職員が回せない現状。看護職員が足りません。嫌でも勤務する、使命感のみ。

今、ステイホームを守らず、動き回っている人、熱が出ようと、風邪症状があっても受診できる病院は少なくなっています。診察、薬を処方してもらえれば、ラッキー、CTやレントゲン撮ってもらえれば、超ラッキー、PCRまでできるのは、重症でかなり重篤な状態です。

おねがいだからステイホーム。受診できないからと、医療従事者、保健所職員など恨まないで。どならないで。

職員も疲弊してます。看護師より

 

これは医療崩壊した場合の究極の対応

無症状の陽性看護師が陽性患者の看護にあまることは感染リスクがなく、これをやるしかない状況に今後なるかもしれない

問題は同僚が感染者でない場合、職員同士の感染を起こす危険がある
さらに通勤なども人に感染させるリスクもあるが、市中感染が広がっている状況では陽性と認識している看護師ならそれほど広げらリスクは高くない

通常は絶対許されない行為だが、今が通常と言えるかは議論が分かれる

 

 

まとめ

大阪市生野区の「なみはやリハビリテーション病院」の院内感染の情報です

これ以上の感染拡大を防いでもらいたいです。

感染された方が1日も早く回復する事を願います。

 

 

 




おすすめの記事