【タイガーマス子】千葉県の多古町役場へ手作りマスク55枚が届く! 4人組らしいタイガーマス子って!?

※画像はイメージです

新型コロナウイルスへの対応が続く中、千葉県の多古町役場に住民や元住民だという匿名のグループから手作りマスクが届いたといいます。

なんて、心温まるお話でしょうか!

町では感謝を伝える貼り紙を庁舎内に掲示しました。

 

タイガーマス子さんの情報を見ていきます。

 

手作りマスクを届けたタイガーマス子さん・・

報道内容は下記の通りです。

 

マスクは「多古町マスク隊タイガーマス子」などと書かれた紙とともに袋に小分けされ、中には町名にちなんでアルファベットで「TAKO」と刺しゅうされているものもありました。

段ボール箱に同封されていた手紙には自分たちについて「住民と元住民の4人」だとしたうえで「役場職員の皆様へ感謝の思いでマスクを縫いました」などとつづられていました。

町では、役場のロビーに「大切に使わせていただきます」と書かれた貼り紙を掲示し、職員がマスクを付けて窓口で住民への対応を行っていました。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200512/k10012426291000.html

 

 

このような報道がなされています。

 

タイガーマス子さんの報道を詳しくみていきます。

千葉県多古町に届けられた手作りマスクは多古町役場に町長と職員あてに55枚が入った段ボール箱1つが郵送で届けられました。

タイガーマス子さんからの手作りマスク
今月9日、マスクは「多古町マスク隊タイガーマス子」などと書かれた紙ととともに袋に小分けされ、中には町名にちなんでアルファベットで「TAKO」と刺しゅうされているものもあったそうです。

 

※住民思いの、タイガーマス子さん。

何を想いながら、マスク作成をしていたのでしょうか。

 

 

多古町 町長は・・

 

多古町の所一重町長は「生活がさまざまに制限される中で、職員を気遣っていただき本当にありがたい。町では1人も感染者が出ていないが、これからも気を緩めることなく町民を支援していきたい」とコメントされています。

 

 

一言コメント

本当に、ありがたいお話です。

一枚一枚、心を込めて作られたと思います。

大事に使って欲しいと思います。

 

 

 

 

多古町とは!?

多古町の人口は約14000人です。

弥生時代から稲作が盛んで多古米はブランド米として知られています。


このような場所となります。

千葉県北東部の香取地域に位置し、香取郡に属する町です。

 

 

みんなの声は?

 

 

 

ネットの声

ネットの意見も見ていきます。

タイガーマス子さん、年齢層だけはバレてしまう

 

タイガーマス子が居るってことは
セーラームー雄とか
キューティハニ次郎とかもいそう。

 

TAKOってタイガーマス子の略かと思ったら地名なのね
(^∇^)
一瞬アメチャン詰まらせちゃったww

 

タイガーマス子は、ちょっと笑ってしまった。でも職員の方にマスク使ってもらえたのは素晴らしい。トレンド入りする予感。

 

謎のタイガーマス子(地元の有志らしい)から町役場の人に感謝の気持ちを込めて届いたという手作りマスクの話、良いわ〜
きっと気持ちが嬉しいだろうね。
役所の人、ハロワの人、税務署の人。笑
感謝してます!

 

 

まとめ

多古町に届いたタイガーマス子さんからの手作りマスクの情報でした。

 

みんな、新型コロナウイルスに対する気持ちは同じなんですね。

なにか人の役に立てることをしたい。出来ることで一緒に闘いたいって。。

 

きっと、もう少ししたら出口のある方向がわかってくるかもしれませんね。

こうした温かい善意で、希望が見えてきます。

 

 

 

 




おすすめの記事