事件

青森県八戸市通り魔事件の動機判明!中学校の様子は?14歳は少年法で罪はどうなるのか?

クジラ速報です!!

今回取り上げる話題は青森県八戸市で起きた通り魔事件の動機が判明しましたので紹介していきます。

あまりにも自分勝手との意見も多くネットでは少年法の問題点についての議論もされ始めています。

今回は動機について・どんな中学生だったかについて調べていきますので最後までお付き合いください。

事件当初や逮捕の事は別記事でまとめてあります。

青森県八戸市通り魔事件の犯人の特徴は?顔画像は?防犯カメラ映像について!小6女児が襲われる!クジラ速報です!! 今回取り上げる話題は青森県八戸市で起きた通り魔事件についてです。 この事件では小6の女児が喉をいきなり切...
青森県八戸市通り魔事件の犯人逮捕!犯人は少年だった!名前や年齢は?動機は何?クジラ速報です!! 今回取り上げる話題は青森県八戸市で起きた通り魔事件の犯人が確保された件についてです。 事件当初の報道は別...

最新の報道について!

最新の報道【13日17時現在】は河北新報でされました。

報道の内容は以下の通りになります。

青森県八戸市の路上で小学6年生の女子児童が首を切り付けられた事件で、八戸署などは13日、殺人未遂の疑いで、市内の男子中学生(14)を逮捕したと発表した。中学生は「殺すつもりだった」と話し、容疑を認めている。捜査関係者によると「誰でもよかった」という趣旨の供述をしているという。
逮捕容疑は、12日午後4時40分ごろ、八戸市新井田西1丁目の路上で、帰宅途中だった女児に後ろから歩いて近づき、首の前部分を刃物で切り付けて殺害しようとした疑い。中学生は現場から逃走していた。

引用 河北新報

このような報道になります。

動機は誰でもよかった!

報道でもあった通り動機は誰でもよかったと供述しているようです。

殺意についても認めていて本気で女児に切りかかっていた可能性が高いです。

この他にも家にはカッターナイフが複数見つかっており異常さがうかがえます。

完全な通り魔的な考えだったと思います。

無関係の女児からしたらなぜ私と思ってしまうと思います。

イジメられていた様子もなかったようですし、無差別に人を切りつけてみたかったなどとの供述から明らかな殺意ではなく内に秘めた裏の顔があったようです。

出典 Web東奥

 

 

 

中学生活の態度は?

犯人の中学生の学校での様子が明らかになりました。

学校で大きな問題を起こした事はない

運動部の活動等にも積極的に取り組んでいた

まさか殺意を持っていたとは思えない

いじめ被害などはなかった

普通の学生だった

このような証言が出ています。

八戸市教育委員会・小笠原徹教育部次長の話しでは

(男子中学生は)悩みやトラブルの件についても入学以降、そういうことで例えば欠席をしたとか何か相談があったとか、そういうこともないと

このような話しをしている事から私生活には問題はなかったと思われます。

事件当日もいつもと変わらずに下校し変わった様子はなかったということです。

普段の生活からは今回の事件を引き起こす事は想像出来なかったようです。

被害者女児は回復傾向!

被害にあった小6の女の子は全治3週間のけがとなってしまいましたが、回復傾向にあるようです。

担任の先生が面会に行ったとの事ですが、女の子は笑顔を見せていたようですので、一安心です。

ただ、けが以外にも心の傷の方が心配です。

事件に巻き込まれたのは午後4時半過ぎです。

今の季節は薄暗いと思います。

下校時など今回の事件で一人歩きをすることが恐怖になってしまう可能性があると思います。

けがの治療は当然ですが、心のケアもしっかりとしてもらいたいところです。

 

 

犯人の中学生の罪はどうなるのか?

今回の逮捕容疑は殺人未遂になります。

中学生は明確な殺意があったと供述していますので、間違いないです。

成人による犯行では

死刑または無期もしくは5年以上の懲役

このようになります。

ただ問題は14歳の犯行である事です。

14歳未満は刑法が適応されないと聞きますが実際はどうなんでしょうか?

12歳未満・・・刑法は適用されませんが、少年法と児童福祉法が適用されます。これは最悪の場合、児童相談所長送致、少年鑑別所送致、保護観察、児童自立支援施設送致、児童養護施設送致の可能性があります。
小学生でも、凶悪な犯罪であれば、それなりの罰則があるのです。対象にならないのは「刑罰」だけです。
12歳以上14歳未満・・・内容は12歳未満同様ですが、違うのは上記の物以外に、更に重い、初等少年院送致の可能性もあります。

引用 イランカラプレ

このような事にあるようです。

簡単にいえば刑罰には問われないが少年院に行く可能性があるとの事です。

やはり少年ですので、心が未熟な事や更生の余地があるとの考えなのでしょうか。

ただ少年法を見ていくと

少年法20条1項
家庭裁判所は、死刑、懲役又は禁錮に当たる罪の事件について、調査の結果、その罪質及び情状に照らして刑事処分を相当と認めるときは、決定をもつて、これを管轄地方裁判所に対応する検察庁の検察官に送致しなければならない。

少年法では刑事処分相当と認められれば送検される可能性があるとの事です。

未遂で終わっている点が考慮されると思われますが、明らかな殺意を持っている事から今後展開が気になります。

 

ネットの反応は?

ネットではどのように言われているのでしょうか?

学校では「いわゆる普通の生徒」だったかもしれないが、残忍性を
持ち合わせていたようですね。
襲われた小学生の事を思うと、出来る限りの厳罰を望みます。

殺すつもりだったと言えてしまう14歳。普通の人はそんな事を思って、実際に誰かに危害を加える事など滅多にあることではない。更生の可能性は望めないと思います。少年法で更生の可能性を信じてこの少年を守る必要はあるのでしょうか。新たな犠牲者が出てしまう可能性の方が高いと思います。

ネットゲームのやり過ぎで現実と仮想空間の区別が付かなくなったのではないかと推測します
非常に危険で第2次成長期の御宅のお子様の精神すら最早出遅れになっています
早急に辞めさせるべきです
次は貴方の子がヤるかもしれませんので

いわゆる普通の生徒? それなら余計にコワいわ!
それだけ化けるのが上手かったということやろ?

教師の意見なんてあてにならんわ。
自分に対して良い子なら、普通の子と判断してるんやろ。

このような意見がありました。

若いですが、ゲーム感覚での犯行の可能性もあるかもしれないですね。

コメント引用 ヤフーニュース

 

 

まとめ

今回の事件は普通の少年による犯行で、私生活からは想像出来ない犯行だった事がわかりました。

内に秘めたものは誰にもわかりませんし、防ぐ事は難しいと思ってしまいました。

更生の道に進んでいくと思いますが、しっかりと更生出来ればいいですが社会不適合者になってしまう可能性はあるように感じます。

しっかりと少年の心を読み取ったうえでの処分を検討してもらいたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ