事件

【大村市杭出津2丁目・放火事件】山田摩美容疑者の顔画像・Facebookは?動機は何?

クジラ速報です!!

今年1月に大村市杭出津2丁目で起きた放火事件の犯人が逮捕されました。

逮捕されたのは山田摩美容疑者(42)になります。

なぜ火を付けたのでしょうか?

今回は放火事件について、放火の動機について見ていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要について!

事件についてはKTNテレビ長崎で報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

ことし1月、大村市の住宅に火をつけた現住建造物等放火の疑いで、42歳の女が 13日、逮捕されました。

現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、大村市植松2丁目の 無職 山田 摩美 容疑者(42)です。

警察によりますと、山田容疑者は1月14日の午前0時35分ごろ、大村市杭出津2丁目の木造平屋建ての住宅に放火し、住宅の一部を焼いた疑いが持たれています。

山田容疑者は容疑を認めているということで、警察は住人との関係性や動機などについて調べています。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-00010005-ktn-l42

このような事件になります。

容疑については認めているとの事です。

 

山田摩美容疑者の顔画像・Facebookは?

気になる顔画像の情報ですが、現時点での報道はありませんでした。

Facebookについては同姓同名のアカウントはありましたが、本人と思われるものはありませんでした。

Twitterやインスタも同様の結果となります。

現時点ではネット上には情報がない状況です。

今後メディアで報道されましたら追記していきます。

プロフィールについて!

名前:山田摩美

年齢:42歳

住所:大村市植松2丁目

職業:無職

罪名:現住建造物等放火

このような情報となります。

家族の情報などはありません。

住所については検索すると以下のような場所になります。

動機について!

容疑については認めているようですが、動機についてはまだ明らかとなっていません。

警察では住民とのトラブルを見ているようですので、何かしらの問題があったのかもしれません。

動機については詳しい事が明らかとなりましたら追記していきます。

容疑について!

容疑は現住建造物等放火となります。

現住建造物等放火とは人がいる建物に放火をした場合に適応されます。

弁護士サイトによると

人のいる建物へ放火した場合に問われるのは現住建造物等放火罪で、放火罪の中で最も重い罪になります。
人が居住・使用している、建物・電車・新幹線・艦船・鉱坑へ放火した場合

引用 https://yourbengo.jp/keiji/971/

法定刑については死刑または無期もしくは5年以上の懲役と重いものとなります。

事件現場は?

現場は大村市杭出津2丁目になります。

ネットの反応は?

ネットではどのような事が言われているのでしょうか?

他人の家に放火とかめちゃ重罪やぞ。最悪は死刑もある重罪。

現住建造物放火罪だね。ほぼ殺人罪と同義。
馬鹿につける薬ないっていうけど、本当にそうだね。

何があったのかはわからないけど放火はだめ

あと無職も

42歳で無職

何かを察してしまう

このようなコメントがありました。

コメント引用元https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200313-00000006-saitama-l11&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2

まとめ

今回の放火は1月に起きていたもので犯人逮捕されたのはよかったと思います。

動機について情報が入りましたら追記していきます。

あなたにおすすめ