事故

【玉突き事故】大阪府枚方市津田北町3丁目で5台絡む事故!山本文吾を逮捕!顔画像・原因は?

クジラ速報です!!

大阪府枚方市津田北町3丁目で5台が絡む事故が起きてしまいました。

この事故で小学生の女児が亡くなってしまいました。

事故を起こしたのは山本文吾容疑者で自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで逮捕されました。

今回は事故の状況や山本文吾容疑者について調べていきますので最後までお付き合いください。

事故の概要について!

事故については共同通信で報道されています。

報道内容は以下の通りになります。

7日午後7時15分ごろ、大阪府枚方市津田北町3丁目付近の交差点で、信号待ちの車列に乗用車が追突、計5台が絡む事故があり、同市の小学生の女児(7)が死亡した。地元消防によると、他に子どもや80代男性を含む男女9人が搬送され、けがを負ったもよう。

交野署は7日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車を運転していた会社員山本文吾容疑者(22)=同府交野市=を現行犯逮捕した。容疑を過失致死傷に切り替えて調べる。署によると、山本容疑者が、女児の80代の祖父が運転する軽乗用車に追突。女児は後部座席に乗っていた。玉突きや弾みで他の車を巻き込んだ。

引用 共同通信

このような報道になります。

信号待ちの車に突っ込み玉突き事故となってしまいました。

女児が亡くなっている事を考えると相当なスピードで突っ込んだ可能性が高そうです。

亡くなった7歳の女の子の名前公表されました。

川千尋さんになります。

 

 

事故現場は?

事故現場は大阪府枚方市津田北町3丁目になります。

 

 

山本文吾の顔画像・Facebookは?

今回の事故を起こした山本文吾容疑者の顔画像ですが、公表されていませんでした。

Facebookを調べてみたところ、大阪に同姓同名のアカウントがありましたが、本人と特定する事決め手はありませんでしたので、掲載は控えさせていただきます。

確定情報となりましたら追記していきます。

現時点で分かっている事は以下のようになります。

名前 山本文吾

年齢 22歳

住所 大阪府交野市

職業 会社員

罪名 過失傷害

 

 

事故原因について!

信号待ちの車に突っ込み女児が亡くなっている事を考えると、相当なスピードが出ていたと考えられます。

5台の車が玉突き事故の状況になっている事を考えても、衝撃の大きさがわかります。

事故原因については明らかとなっていませんが、スマホのながら運転やわき見運転が考えられます。

飲酒についての情報は出ていません。

詳しい状況が明らかになりましたら追記していきます。

 

 

ネットの反応は?

ネットではどのよな事が言われているのでしょうか?

このケースがながら運転かどうかはわかりませんが。
事故を起こした瞬間にスマホ操作をしていなくても、通信記録とかから運転中に通信していることがわかったらながら運転認定にしたらいいんちゃいますか?飲酒運転なみの重罪にしたらいいと思います。

事故は起こされるのはもちろん自分が起こしてしまうのも怖いから運転したくない。運転しなくても暮らせる街に住みたい。

5台もとなるとかなりのスピードで大きめな車なのだろう。
あおり運転の常習のあのワンボックスなのかもしれない。

どうやったらそんな絡む事故なってんやろ。
脇見かな?
携帯見ながら運転も厳しなってるし
ほんま危ないからやめてほしい。
7歳とかまだまだこれから楽しいことが
いっぱいやのに。。

後部座席で後ろから追突されて亡くなった?とんでもないスピードで突っ込んだな・・

クルマがあれば交通事故は起こる
これ正常な社会現象ですよ(ω´∀︎`ω)ニャン♪︎

このようなコメントがありました。

コメント引用ヤフーニュース

 

 

 

罪について!

逮捕容疑は過失傷害になります。

今回は一人亡くなっている事から過失運転致死傷罪か危険運転過失致死傷罪の適応になると思われます。

違いとしては飲酒運転や薬物使用後の運転、スピード違反の運転など正常に運転できる状態であったのかどうかで変わってきます。

飲酒や薬物を使用していたとすれば当然正常な状態での運転は困難ですので、危険運転となります。

これはスピードをオーバーしていたとしても適応されるようです。

交通事故の中でも特に悪質なものが、危険運転過失運転致死傷罪になります。危険運転過失致死傷罪は、飲酒運転や薬物使用後の運転、スピード違反の運転など、危険運転を行った場合に問われる罪です。

引用 https://jikomaga.jp/basic/houtekisekinin/kotsujiko-gyoumuzyokashitsusyougai/

過失運転致死傷罪の場合、7年以下の懲役もしくは禁固、または100万円以下の罰金

危険運転過失致死罪(人を死亡させた場合)は20年以下の懲役

このような法定刑となります。

今回の事故原因でどうなるか注目です。

 

まとめ

今回の事故では7歳と若い命が奪われる結果となってしまいました。

まだまだこれからの人生があるのに可哀そうです。

事故を起こした山本文吾容疑者にはしっかりと罪を認め反省してもらいたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにおすすめ